FC2ブログ

記事一覧

日本の貿易依存度

日本は内需の国だからTPPなどの貿易自由化は必要ないという意見がある。
国内の需要が活発で日本経済が好調なのであればその通りなのだろうが、アベノミクスでマシになったとはいえ景気回復を実感できないという声が大きいのだから貿易でも儲ける事を考えるべきだと思う。

そもそも、日本の貿易依存度が低いのは何故なのだろうか?

グラビティモデルという言葉がある。
二国間の貿易額は二国の経済規模が大きいほど、又、二国間の物理的な距離が近いほど大きくなるという事を示す言葉らしい。

グラビティモデルを使って、伊藤元重さんは以下のように説明している。

---以下概要
ドイツと日本を比べてみると、現時点でドイツは輸出も輸入もGDPの35~40パーセントであるのに対し、日本では輸出も輸入もGDPの15%ほどしかない。その差は何にあるかと言うと、ドイツには周りに、フランス、イタリア、北欧、あるいはスペイン、イギリス行った大国が昔からあったから。翻って日本は、今は経済大国になった中国も、20年前は現在の1/8の規模で、他の国はもっと小さかった。
---

日本の近隣諸国の経済規模が小さかった事が日本の貿易依存度を小さくしたらしい。
そのような状況では、距離が遠い欧米諸国しか輸出相手国がなかったので、コスト面などを考慮した場合、自動車、エレクトロニクスのような高付加価値のものしか輸出できなかったのだそうだ。

ところが、アジア諸国は急速に経済発展を遂げてきている。
その結果、紙おむつや整髪料のような廉価な日用品も輸出できるようになったのだという。
そう言えば、中国人の紙おむつ爆買いがニュースになったような事もあった。

アジアが更に豊かになれば高付加価値のモノも、もっともっと売れる状況になると思う。
そうなれば、日本の貿易依存度は上がるだろうし、その結果として日本経済が復活してくれることを願っている。

参考:伊藤元重「どうなる世界経済 入門国際経済学」
   「中国人、日本に殺到しオムツ買い占め争奪戦…アジアで人気爆発、花王らの業績押し上げ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。