FC2ブログ

記事一覧

テレビ放送に対する規制(電波オークション)

最初に断っておくと、マスコミをマスゴミなどとゴミ扱いする気はない。
マスコミをあまり信用はしていないが、ネットなどと比べれば情報の信憑性はあるとは思う。
又、偏向報道などという批判もあるが、世界中、日本中の全ての出来事を報道する事などできないと思うので、報道が偏ってしまうのは仕方がない事だと思っている。

しかし、報道の自由を規制するのは問題であると思う。
今の日本では、電波オークションも行われておらず、テレビへの新規参入ができない。
それも原因なのか民放テレビ局が支払っている電波利用料は5億円と驚くほど安いのだという
(NTTドコモは209億円、KDDIは137億円、ソフトバンクは168億円の電波利用料を払っているらしい)。

民放連の井上会長は、電波オークションについて「我々は多かれ少なかれ公共性を担っており、金額の多寡で決まる制度には反対する」と主張しているらしいが、全く説得力を感じない。
自分達の報道は正しいが、他の企業が参入すると公共性を損なう放送が流れてしまう、又、国民は馬鹿だから、そんな放送を信じてしまうというおごりを感じる。

だいたい、視聴者に支持されるような放送をすれば、収入が増えるので多額の電波利用料も払えるのではないか?
それに、電波枠は余っていると聞いたことがあるし(出展元を忘れてしまったが・・・)、そもそも民放で使用していないチャンネル(各放送局に3つほど割り当てられているあれである)もある。
それらを開放し既存の民放局以外の企業に使わせ、どの放送が正しいかは国民に判断させれば良い。

そのようにして、自由な競争を促すようにしない限り、現行のテレビに対する視聴者の不信感は益々高まるであろう、僕はそう思っている。

参考:上念司「日本を滅ぼす岩盤規制」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。