FC2ブログ

記事一覧

米国、北朝鮮とも関係を悪化させた文韓国

最悪と言われる昨今の日韓関係だが、文在寅政権が関係を悪くしたのは日本だけではない。
北朝鮮を重視するあまり、米国との関係も悪くなっている。

今年2月の米朝のハノイ会談が決裂、米朝の仲介を諦めきれない文大統領は、訪米しての首脳会談を再三米国に持ちかけるが、トランプ政権の返事は鈍かったと武藤正敏さんは言う。
ようやく出てきたのは4月11日であればとの回答であったが、この日は大韓民国臨時政府(※)の100周年を祝う日だった事から、米国としてはわざわざ来なくて良いという意思を婉曲に示したと考えられると武藤さんは推測している。
トランプ大統領としては、文在寅大統領の顔も見たくないぐらいの気持ちだったのかもしれない。

(※)日本からの独立運動三・一運動が1919年3月1日に発生、その後臨時政府というのができたらしい。

それでも文在寅氏は一泊三日の強行日程で訪米した。
この時、ニュースになった事は僕もなんとなく覚えているが、トランプとサシで話ができたのは、たったの2分だけだったらしい(夫人も同伴だったというから、この時間も厳密にいうとサシではない)。
この時の会談は全体で2時間近く行われたらしいのだが、文在寅氏としては、対北朝鮮強硬派のポンペオ国務長官やボルトン補佐官抜きでトランプ大統領と二人きりで話をしたかったのだそうだ。
大韓民国建国100周年を犠牲にしてまで訪米したのに・・・
というわけだ。

こうなった大きな原因の一つが米朝の仲介をあまりにも北朝鮮寄りにやってしまった事にあるようだ。
武藤さんは「「北朝鮮のことしか頭にない」ムンジェイン政権において、米韓関係の基礎は「どうやって北朝鮮との問題で、米国を都合のいいように信じ込ませるか」だけでしかない。」と説明している。
トランプ大統領に北朝鮮の非核化を信じさせ、わざわざベトナム(ハノイ)まで連れ出しておいて、北朝鮮からの要求は「抜け殻同然となっている寧辺の核施設廃棄だけを見返りとして、制裁全面解除」だったというのだから、トランプ氏が文政権に不信感を持つのも無理もない。

その他にはもちろん、いわゆる「瀬取り」の問題もあるだろう。
あらためて、この事について書くと、北朝鮮への制裁を国際社会で行っている中、文韓国はこっそりと石油製品などを北朝鮮に渡しているというのだ。

---以下引用
2019年1月、南北が開城に設置した連絡事務所に搬入された石油製品について、国連安保理の北朝鮮制裁委員会パネルの報告書は制裁違反であると指摘している。
同3月には米国財務省も北朝鮮との違法な海外取引(いわゆる「瀬取り」)に関わっていると疑われるリストに韓国船を含めた。
19年5月7日の朝鮮日報によれば、政府系の韓国石油公社が筆頭株主になっている石油物流企業によって、国内外の船舶に積み込まれた石油類の相当部分が韓国領国内で継続的に北朝鮮の船に積み替えられていたことが、野党自由韓国党の議員によって暴露された。
これは明確な安保理決議違反である。
(略)
彼(文在寅氏)にはそもそも制裁を守ろうとする意思はなく、むしろ積極的に抜け道を探そうとしているのではないか。
---

北朝鮮のような国に対して、ここまでべったりでは、米国だけでなく国際社会から信用を無くすのも当然であろう。

これだけやって北朝鮮との関係が良好になっているのであれば、事の良し悪しは別にして文在寅氏の目的はある程度叶えられたと言っても良いかもしれない。
文在寅氏の事を救いようもないと思わざるを得ないのは、ここまでやっても北朝鮮との関係も悪いという事だ。

既に書いた通り韓国の革新陣営にとっては、3月1日は独立運動三・一独立運動が発生した非常に大事な日だ(ちなみに、保守陣営はあくまで1948年の政府樹立を重要視しているのだそうだ)。
それを記念して、文在寅政権は100周年を民族的に祝うことを北朝鮮に対して提案していた。
しかし、北朝鮮側からはほとんど無視されたような状態だったらしい。

「彼らの共和国(北朝鮮)は金日成によって作られたのであって、臨時政府の業績など全く評価していないから」なのだそうだ。
つまり、北朝鮮にとっては全くどうでも良い3月1日を文在寅氏は一緒に祝おうと呼びかけていたというわけだ。
韓国の仲介によって行われた米朝会談が全く上手くいかなかった不信感もあって、北朝鮮側は無視を決め込んだというわけだ。

以前の記事(「裸の王様文在寅韓国大統領」)文在寅氏という人は、相手の立場というものを全く考えないような人なのだ。
自分達が選んでしまったとはいえ、このような人を国のトップに戴かなければいけない韓国人を気の毒に感じずにはいられない。

参考:武藤正敏「文在寅という災厄」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。