FC2ブログ

記事一覧

文在寅韓国大統領のウソ(文政権は漢江の奇跡まで歴史から抹殺しようとしている)

徴用工問題に関して文在寅大当郎は、「韓国は三権分立であり司法の判断を尊重する」と繰り返し司法の独立性を尊重しているかのように振舞っていた。
あまりにも稚拙な言い訳である。
というのも、徴用工判決を下した大法院(最高裁)の裁判官を文大統領本人が選んでいるからだ。

武藤正敏さんは「憲法裁判所、大法院(最高裁)はすでに文在寅政権の任命した裁判官が多数派を占めているばかりか、「朴槿恵政権の意向で徴用工の訴訟遅らせた」などの容疑で前の大法院長を逮捕している。」と説明している。
裁判官を任命したばかりか、朴槿恵前大統領が選んだ裁判官を徴用工絡みで逮捕までしているのだ。
司法の独立を言い訳に日本との話し合いに応じず、日韓関係を最悪とも言われるような状態にしてしまった罪は重い(この事を国民に知らせようとしない日本のマスコミの罪も重いかもしれないが)。

韓国国内の問題だと、韓国経済は正しい方向に進んでいるというウソをついているようである。
「8月の統計によると、雇用者数は45万2000人増えた」というが、「うち86%が60歳以上」、「30歳代は9000人減、40歳代12万7000人減だった。30、40歳代の雇用減は23カ月連続だ。」という。
現役でバリバリ稼がなくてはならない世代では雇用が減っているのだ。

しかも、雇用が増えたのも
・税金の注ぎ込みによる失業対策事業がフル稼働したことで高齢者の雇用数が増大した。
・文政権の象徴的な失業対策事業とされるのが「電気管理士」。
 大学の構内を歩いて、講義が行われていない教室の照明を消して回る仕事で、報酬はたばこ銭ほど。
なのだそうだ。

つまり、多額の税金を使って、仕事とは言えないような簡単で報酬の少ない仕事を増やしただけなのだ。
最低賃金を無理に上げた等で雇用が悪化した経済政策の失策を、姑息な手段でごまかそうとしているのだ(「裸の王様文在寅韓国大統領(れいわ新選組に要注意)」あたりも読んでいただけると嬉しい)。

最後に、もっと驚くべき話について書きたい。
日本統治時代から、民族を思って日本から学び、日本の朝鮮統治に加わった人が沢山いたという。
その流れで、朝鮮戦争で破壊された国土を復興し、いち早く世界経済に加わるために知恵と力を絞った人もまた、その多くは親日と批判されたのだと武藤さんは説明する。
彼らが指導し韓国人が主役となって、1965年の日韓国交樹立以降日本も協力して成し遂げた経済成長を「漢江の奇跡」と呼ぶそうなのだが、「文在寅政権は初等学校社会科の教科書から漢江の奇跡の記述を削除した」のだという。
こんな事が信じられるだろうか?
日本でいえば、輝かしい高度経済成長の歴史を教科書から削除したということなのだ。
こういう事は国民の誇りにはなるだろうが、恥になることはないはずだ。

この事は「漢江の奇跡」に貢献したのが、朴正煕元大統領だった事と関係があるらしい。
文在寅政権は朴正煕元大統領を「親日派の保守政権」と見なしているようで、反日、反保守のためであれば、自国の輝かしい歴史であってもなかった事にしたいのだ。

最近、文政権の支持率が落ちてきているという。
自国の経済と外交関係を悪化させ、自国の誇りとなるべき歴史を抹殺しようとしている、これでは支持率が落ちるのは当然であろう。

そういえば、文在寅氏は朝鮮半島を統一させたい願望があるようである。
あれだけ貧しい北朝鮮と統一して何になるのか?
文在寅氏は、韓国という国を不幸のどん底に陥れようとしているのかもしれない。

参考:武藤正敏「文在寅という災厄」
    室谷克実「韓国・文政権に「経済統計」大ウソ疑惑!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。