FC2ブログ

記事一覧

日本人は戦争に向いていない

以前の記事(「零戦は工場から飛行場まで牛で運ばれていた」で、工場で作ったゼロ戦を飛行場まで牛で運んでいたという話を書いた。
又、別の記事「(石油禁輸が太平洋戦争開戦の原因は本当か?)」では、東南アジアを占領したのに、そこで採掘した石油を有効に使う事ができなかったという話をしたが、その続きになる。

同じく百田尚樹さんが言っている事だが、戦争が進むにつれてゼロ戦の質が落ちていったそうである。
物資の不足も原因の一つのようだが、ゼロ戦を作る職人なども兵隊招集の対象から外す事をしなかったために、職人の数が不足したのだそうである。
このため、地元の学生なども集めて彼らにゼロ戦を作らせた事も粗悪化した原因だという。

さらに言うと、ゼロ戦を作るための工作機械は米国製だったので、工作機械を調達する事もできなかった。
日本は工作機械調達の当てもないまま戦争を始めたという事になる。

堺屋太一さんが日本人は戦争に向いていない民族だと言っていた事がある。
一番大きな理由が日本人は戦場でもコメを食べていた事で、コメは炊かなければならず煙が出るので自分がどこにいるのか敵に知られてしまう。
戦争にはもっとも適さない食べ物だそうである。

周りを海に囲まれ異民族に侵略された経験をほとんど持たず、江戸時代には200年以上完全に平和な時代を過ごしていた日本人が戦争に向いているわけはないのかもしれない。
戦後も70年以上も平和な時を過ごしてきたので、益々戦争に不向きな民族になっていそうな気がする。

言っておくと憲法改正にも集団的自衛権にも僕は賛成である。
いざという時は戦争をしなければならないとも思っている。
しかし、日本人が戦争の経験が少ない戦争に向かない民族であるという認識は持っておいた方が良いと思う。

参考:百田直樹、渡部昇一「ゼロ戦と日本刀」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。