FC2ブログ

記事一覧

僕は韓国の繁栄を心から願っている(隣の人が豊かになれば自分も豊かになれる)

徴用工の問題などでイチャモンを付けてくる今の状態の韓国が繁栄するのは困るが、基本的には韓国には繁栄して欲しいと僕は願っている。
もっとも、徴用工問題を起こす今の韓国では繁栄は相当難しいであろうが(「韓国の新日鉄住金資産が売却される?」、「日韓FTAに対する賛成意見がTPP反対派から出ない事の不思議さ」参照)。

僕が韓国の繁栄を願うのは、隣国が豊かになればその恩恵を日本も受ける事ができると考えるからだ。
例えば、韓国からの訪日観光客も多く、通年で750万人もの韓国人が日本を訪れていて、これは過去最高なのだそうだ。
わざわざ日本に来るぐらいだから日本にある程度以上の親近感を持っているはずで、観光以外の買い物でも日本のモノを買う事に彼らは躊躇しないと思われる。
韓国が貧乏では日本のモノを買う余裕がないであろうから、韓国の繁栄は日本にとっても喜ばしい事であるはずだ。

橘玲さんは交易はプラスサムのゲームだと説明する。
戦争は勝てばプラスだが、負ければマイナスのゼロサムゲームである。
対して、交易の場合は、双方が得をするプラスサムのゲームなのだ。

橘さんは食べきれないほどのキノコを採った人と、同じく食べきれないほどの魚を釣った人の交易で、この事を説明する。
この時に双方は食べきれないキノコと魚を交換する事によって、お互いにキノコと魚を手に入れる事ができる。
日韓でも同じ事をすれば、双方で余った物を交換できお互いに得をするはずだ。

例えば、スマホを韓国が作っているが、日本は優秀な部品を作る事ができる。
日本の優秀な部品がなければ韓国はスマホを作る事ができないであろうし、日本は韓国に部品を売る事ができる。

最後に、そんな日韓関係を壊そうとする文政権、裁判所、反日運動をする市民は本当に腹立たしい存在だと感じる。
その事が日本人だけではなく、同胞の韓国人全体にとっても損になる事に早く気づいて欲しい。
彼らのやっている事は一種の売国行為と言っても良いのではないか、僕はそう思っている。

参考:「訪韓日本人「2割増」のなぜ 日韓関係冷え込む中...
    「ゼロサムとプラスサム
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。