FC2ブログ

記事一覧

加計問題にこだわった野党とマスコミの愚かさ

森友学園問題については分からないが、少なくとも加計問題については安倍首相に非は無く、非があるのは文科省と獣医師会のようである。

文科省の説明によると、これ以上獣医学部が増えると獣医師が余ってしまうとの事だが、将来ペットブームが来ないとも限らない。
さらに原英史さんによると、現実に獣医師が足りないという問題が起きているという。
地域によっては、家畜向けの獣医師が足りておらず、感染症対策を担う獣医師を自治体で確保できていない実態があるそうだ。
鳥インフルエンザやBSEなどの新たな感染症が増える中で、この事は深刻な問題だと原さんは指摘する。

総理の友人が理事長を務める加計学園だけが認められたのはおかしいとの批判についても、原さんは反論している。
原さんも参加する特区ワーキンググループでは二校でも三校でも新設を認めるべきだと主張していたという。
それに対して一校限定に強くこだわっていたのが獣医師会で、結局獣医師会の主張通り一校限定で認められた。

又、もっとも準備が進んでいたのが今治市と加計学園だったという。
なので、一校限定なのであれば、加計学園が選ばれるのは当然だったと原さんは主張する。

初めから一校限定などと言わずに、多くの学校を認めていれば良かっただけなのだ。
一校限定だから仕方なく加計学園を選んだら、忖度だと言って批判するのはお門違いだろう。

さらに上念司さんは、獣医学部新設の審査プロセスは文科省のもので、首相も内閣府もタッチしてないと指摘する。
これまで、獣医学部についてのみ52年間にもわたって新設を拒否してきたの文科省だし、新設審査をするのも文科省と最終判断は文科省なのだ。

この問題に関しては、安倍首相が非難されなければならない理由はないであろう。
この的外れな批判に長い時間を費やした野党とマスコミの責任は重い。

参考:原英史「岩盤規制~誰が成長を阻むのか~」
    上念司「じつは完全復活している日本経済」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。