FC2ブログ

記事一覧

現代は幸せな時代

橘玲さんが「私たちは人類史上もっとも幸福な時代に生きている」という事を言っている。
全くその通りだと思う。

橘さんは「人類はその長い歴史において、ずっと食糧不足と栄養失調に悩まされていましたが、いまやアメリカでは肥満、すなわち食糧の過剰摂取が大きな社会問題になっています。」という事を言っているが、僕が現代を凄い時代と思うのはホームレスの人達でさえ食べ物を確保できるという事だ。
実際の事はよく知らないが、ホームレスの人達が大量に餓死したという話は聞いた事がない。
江戸時代などは度々の飢饉により数十万人レベルの農民が餓死していたのと比較すると雲梯の差だ。

そのような幸せな時代を生きる事ができるのも資本主義という制度の力が大きいであろう。
紀元1年には世界中のどこの地域も一人当たり400ドルのGDPだったのが、1900年のイギリスでは4492ドルに増えた。
それが、現在の米国では5万ドルを超えているようである。
1900年で4000ドルしか増えなかったのに、100年ちょっとで4万ドル以上増えている。
資本主義が世の中を爆発的に豊かにした証であろう。

昔は個人の財産は必ずしも保護されず、権力者が人民の財産を没収してきたと原田泰さんは指摘する。
スペイン王はイスラム教徒、ユダヤ人、異端を追放した。ロシア皇帝もユダヤ人を追放した。ナチスはユダヤ人を虐殺した。
その過程で財産の没収も行われたという。

「このような社会では 巨大な工場や建物、農園に投資しようという人間はいない。財産は金や宝石などは運べるもので持っているしかない。」と原田さんは言う。
貴金属は富を創造しないが、巨大な工場、建物、農園は富を生み雇用を作る。
所有権を守る資本主義でこそ人々は豊かになれる
逆に所有権を守らなかった昔の日本や共産主義社会は豊かになれなかった。

最初の話に戻るが、現代が幸せな時代であることを多くの人達が忘れている。
だから、資本主義は格差を作るとかネガティブな事をいう人が沢山いる。
資本主義でこそ豊かな社会ができるのだという事を僕達は忘れてはいけないと思う。

参考:橘玲私たちは人類史上もっとも幸福な時代に生きている
    原田泰「反資本主義の亡霊」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。