FC2ブログ

記事一覧

無駄な医療費 その2

3/22のブログで「OECD平均と比べて日本国民一人当たりの外来受診回数は約2倍、平均在院日数も約2倍、入院ベッド数は約3倍」という事を書いたが、この傾向は東日本よりも西日本に顕著なようである。

伊藤元重さんによると「徳島、香川、熊本、福岡などの住民一人当たりの医療費は、長野、静岡、千葉と比較して1.4倍ほどの差になる。
医療費が高い地域は人口当たりの病院のベット数も、平均滞在日数も、薬の投与量も多い傾向にある。」のだそうだ。

又、「西日本の住民が東日本の住民より健康というわけではない。
健康寿命でも、平均寿命でも東日本が上回っている。
そうしたデータを見ていると、病院のベット数が多いからそれを埋めるために患者を長く留め置き、薬も多めに投与しているのではないか?」というような事を言っている。

上念司さんが書いている夕張市の話も面白い。

---以下概要
夕張市は2007年の財政破綻で総合病院が消え、代わりにたった19床しかない診療所ができた。
高齢者は医療難民のような状態になるかと思われたが全く違った。
財政破綻以降、夕張市の高齢者の健康状態は悪化せず、高齢者の医療費も下がった。
健康リスクが高い人が転出したのではないかとの指摘があったが、高齢者人口は横ばいである。
---

病院や薬を減らした方が健康でいられる気さえしてくる・・・

その事の真偽を別にしても、日本の医療費には無駄が多いのも事実のようである。
超高齢化社会が進む中で、医療保険の破綻を防ぐ意味でも無駄な医療費は削減しなければならないと思う。

参考:伊藤元重「伊藤元重が警告する日本の未来」
    上念司「日本を滅ぼす岩盤規制」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。