FC2ブログ

記事一覧

地方議会は廃止した方が良い?

地方議会では議員のなり手不足が深刻な状況になっているらしい。
この状況に対して大前研一さんは「そもそも地方議会は必要なのか?」と疑問を呈している。
そもそも、地方議会にはほとんど権限が与えられていないし、国が決めた法律に従うしかない。
これでは何のための議会か確かに分からない。

一方で大前さんは道州制を提唱、道州に立法権を与えるべきというような主張をしている。
そうすれば、「各地方が中央集権のくびきから脱し、世界中から人、企業、カネ、情報を呼び込んで繁栄するための仕掛けを作ることも可能になる。」と主張する。

田中角栄氏は日本改造論で、中央政府の金を地方に配る事で均衡ある発展を目指したようだが、上手くいったようには見えない。
逆に米国などは州ごとに憲法も持ち、税率も決められるので、州にかなりの裁量権があるようだ。
おそらく、そのお陰であるだろうが、シアトルやシリコンバレーにハイテク産業が集まったり、デトロイトは自動車、ラスベガスは娯楽というように、首都ワシントンやニューヨーク以外の都市がそれぞれ個性を持って発展している。

橋下徹さんなども主張していたが、地方の事は地方に住んでいる人が一番よく分かっているはずなので、国が全部を決めてしまうべきではないと思う。
自治体にもっと権限を与え、各自治体がそれぞれに工夫できるようにすれば、日本の地方ももっと活性化するのではないだろうか。

参考:「地方議員のなり手不足問題の解決策 いっそ「議会廃止」を
    「州の憲法 (アメリカ合衆国)
    池上彰「「知らないと恥をかく世界の大問題8」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。