FC2ブログ

記事一覧

マルクス主義の失敗(労働価値説と剰余労働)

元々はアダム・スミスが考えたものらしいのだが、モノの価値はそこに投入された労働の量によって決まる「労働価値説」という考え方がある。水がなければ生きていけないのに、生活には必要のないダイヤモンドよりも価値が低いのは何故なのか?というのが疑問の始まりだったらしい。この事をスミスは、ダイヤモンドの採掘には水よりも多くの労働が必要だからだと考えたようだ。スミスとは色々な考え方が違うが、「労働価値説」に関し...

続きを読む

外資が理由でIRに反対するのは韓国日本製品不買運動と同じ

以前書いたブログ(「それでも、日本人が韓国人よりも賢いと考える理由」)で日本製品の不買運動などバカげていると書いたが、その後の報道によるとこの事は韓国経済にも悪影響を与えているようだ。韓国から日本への観光客などが減った結果、日本行きの航空便が減便、LCCの利用客も減っているというのだ。日本製品の不買運動をしているというが、そもそも厳密に日本製品を分ける事などできるのであろうか?そもそも不買運動が始ま...

続きを読む

日本がいつも外交的に弱腰は本当か?

少し前の話になるが、福島県産などの水産物を韓国が輸入禁止にしている件で、日本がWTOの紛争処理で敗訴になったという事がニュースになった。日本では普通に食べられているのだろうし、なんだか釈然としない思いは僕もした。この事について、橘玲さんが意外な事を書いている。日本の主張は正しいとしながらも、違和感があるというのだ(ちなみに、橘さんがこの話を書いているのは判決が出る前の2013年)。橘さんが違和感を感じた...

続きを読む

危機感を持ち変化しようとしている大阪(だから、維新は支持される?)

以前のブログ(「大阪のIR誘致の動きには地元への強い危機感がある(東京に負けるな大阪)」)の続きになるが、20年ほど前「Oracle Open World」という展示会を見るためにサンフランシスコに行った事がある。"Oracle"という言葉に一般の人は馴染みが少ないかもしれないが、IT業界では非常に有名なデータベース管理ソフトの名前である。"Oracle"を作っているORACLE社という会社は当時全米2位のソフトウェア会社で、ORACLE社が主催す...

続きを読む

共謀罪法(マスコミには国民の命よりも大事な物がある)

僕はぼんやりとしか覚えていないのだが、組織犯罪処罰法の改正の時に、法案が共謀罪法案と呼ばれたという話を門田隆将さんがしている。それまでの日本では 、テロを起こそうと犯人たちが共謀し犯罪を具体的に計画しても、それが実行に移されなければ処罰できなかった。門田さんによると、世界196カ国のうちそういう組織犯罪を防止する法律がないのは11カ国だけだという。マスコミは大騒ぎしていたが、世界的には当たり前にある法律...

続きを読む

企業の商品と公共料金での価格の決まり方(アベノミクスとの関係)

最近ネット等で「給料が上がらないのに物価だけが上がっている。庶民の暮らしは益々苦しくなっている。」という意見をよく聞く。そして、だからアベノミクスは失敗だという主張に繋がる事が多い。この事は本当なのだろうか?又、本当だとすれば何が原因で庶民にとっては理不尽とも呼べるそのような状況が起きているのだろうか?以前のブログ(「値上げはなぜ起こるのか?」)でも書いたが、東京の赤坂プリンスホテル(赤プリ)でコ...

続きを読む

所得格差を小さくし消費を喚起するためにもグローバル化が必要?(グローバル化が格差を拡大するという説は怪しい)

グローバル化により格差が拡大、この事が先進国経済の長期停滞につながるという主張がある。一般的に富裕層の消費性向(所得のうちどれだけを消費にあてるかを示す割合の事)が、低所得者に比べて低いと考えられるからだそうだ。たしかに、低所得層では所得のほとんどが生活必需品などで消えてしまうであろうから消費性向は高くなるし、富裕層は所得の多くを貯えとして残しておけるであろう。富裕層がさらに豊かになってもそれほど...

続きを読む

日本の教育のレベルを上げるためにも学校同士の競争を促すべき

2001年以降2009年までに東京で新設された私立小学校がわずか3校しかないという話を原英史さんが指摘している。私立小中学校を新設するためには私立学校審議会という組織に意見を聞かなければならないという事が私立学校法という法律で決められており、その私立学校審議会というものを構成するメンバーに問題があるというのも原因としてあるようだ。例えば、東京都の私立学校審議会メンバー20人のうち15人が都内の私立学校の校長や...

続きを読む

本当は弱者にも優しい市場経済

2011年の震災後に起きた風評被害について、橘玲さんが記事を書いているのを見つけた。その中で「市場がじゅうぶんに効率的なら、風評被害は原理的に存在しない。」と橘さんは主張している。具体的な話に入ると、福島の桃を売っている販売店が震災後の風評被害に困っていたようで、通常はディスカウントしない最高級品を2箱2980円で大特価で販売するというメールが橘さんのところに送られてきたと言う。橘さんはさっそく注文し、お...

続きを読む

ハイバーインフレを起こすのはれいわ新選組?(ベネズエラの事例から)

ベネズエラでハイパーインフレが起きている。IMF(国際通貨基金)によるとベネズエラの2019年のインフレ率は1000万パーセントになると推定しているという。ベネズエラの人口は3000万人ほどのようだが、そのうちの1割3000万人を超すベネズエラ人が国外へ脱出しているらしい。経済ジャーナリストの小出・フィッシャー・美奈さんという方によると、 ベネズエラは世界一の石油大国であり、他の中南米諸国に比べて経済的には恵まれてい...

続きを読む

大阪のIR誘致の動きには地元への強い危機感がある(東京に負けるな大阪)

私事だが、大阪に憧れている時代があった。当ブログでは固い話ばかりしているが、お笑いも大好きで街中でボケとツッコミが繰り広げられている(偏見?)大阪がまぶしく見えたのだ(マイナーな球団を応援しているので、正直言うと阪神タイガースは少し嫌いである・・・)。その頃ほどではないが、今も明石家さんまさんを始めとした関西芸人は大好きだし、当ブログでも度々登場する堺屋太一さんは大阪の人だ。尊敬する人は誰かと聞か...

続きを読む

NHKは必要とする主張(国民をバカにする堤未果氏)

堤未果という有名なジャーナリストがいる。「日本が売られる」という本は発行部数が20万部に迫るほど売れているという。この本は見た事がないが、「政府は必ず嘘をつく」という本は僕も書店に置いてあるのを見た事がある。本が売れる事にはもちろん文句はない。堺屋太一さん、高橋洋一さん、上念司さんなど非常に納得できる事を言っている人もいる。しかし、堤氏は反グローバル資本主義の考え方を持っているようで、彼女の本は読む...

続きを読む

マスコミは事実より自分達のシナリオを重視する(毎日新聞の原英史さんへの疑惑報道その後など)

以前のブログ(「毎日新聞の許しがたい報道(特区WG委員原英史さんへの疑惑報道について)」)で、毎日新聞が特区WG委員原英史さんへの疑惑を報道していた件について、報道は虚偽である可能性が高いという話を書いたが、その後の進展について少しだけ書きたい。当件について、原さんが毎日新聞に抗議をしたところ、該当記事には「「原委員が指導料を受領した」との記載はない」が毎日側の回答だったとの事である。この事に対して原...

続きを読む

韓国への紳士的対応を訴えるれいわ新選組の山本太郎氏は人種差別主義者

昨今の日韓対立に関して、れいわ新選組の山本太郎氏が日本政府の対応を批判、「韓国への紳士的対応」を訴えたようである。---以下ニュースからの引用山本代表は次の衆院選での政権交代を呼びかけた後、聴衆との質疑応答(記者会見)に臨み、日韓関係悪化を招いている安倍政権(首相)の強行姿勢について「小学校高学年くらいの考え方はやめましょう」と批判。「日本にとって韓国は、年間6兆円も儲ける貿易黒字国」と指摘しながら「...

続きを読む

リーマンショック後の日韓の対応の違い

リーマンショック後、日銀の金融緩和は遅れた。おそらく民主党政権も日銀に対して金融緩和の要請などはしなかったのであろう。米国の中央銀行であるFRBは大規模な金融緩和をやったので、ドル円レートが大きく円高になった。その事を覚えている人も多いであろう。それでは、お隣の韓国の対応はどうだったのか?リーマンショック直後に日銀がマネタリーベースを1.1倍にしか増やしていないのに対して、韓国の中央銀行は1.6倍まで増や...

続きを読む

若者に優しいアベノミクス

国民各層が参考にするメディアと内閣支持率の関係について朝日新聞が記事にしていたという話を高橋洋一さんがしている。その調査によると「SNS」と「ネットニュースサイト」を参考にしている人の安倍内閣支持率が高く、テレビと答えた人は全体の平均支持率と同程度、新聞と答えた層については内閣支持率が低かったのだという。偏向報道などという言葉があるが、特に新聞については安倍内閣に対して厳しく報道していたのかもしれな...

続きを読む

護憲派には平和や人命よりも大切なものがある

この記事を書いているのは7月28日だが、今日のTBS「サンデーモーニング」でも日本の対韓国輸出規制について従来通りの報道の仕方を変えていなかった。以前のブログ(「対韓国輸出規制に対する大問題のTBSの報道」)でも書いたが、軍事転用物資を韓国がきちんと管理できていない事をTBSは問題だと感じていないようだ。そういう観点からの話を「サンデーモーニング」内では全くしていなかったのだ。TBSと同じで僕自身は日韓関係が少...

続きを読む

裸の王様文在寅韓国大統領(れいわ新選組に要注意)

「裸の王様」を「デジタル大辞泉」で調べたところ以下のように説明されていた。「高い地位にあって周囲からの批判や反対を受け入れないために、真実が見えなくなっている人のたとえ。」文在寅韓国大統領 はまさに「裸の王様」そのものではないか、僕はそう感じている。例えば終わりのない日韓の対立。そもそものキッカケは徴用工問題だったが、その後も日本を挑発し続けるばかりか、日本からの批判を全く受け付けようとしない。日...

続きを読む

国全体の事よりも所属する省庁を重視する者が出世する官庁人事

昔読んだ堺屋太一さんの本に書いてあった話なのだが、その本には東条英機の意外な側面について書いてあった。その本によると東条という人は部下思いのとても良い上司だったというのだ。例えば「中国から撤退する事にしたら、部下の○○が責任を取らなければならなくなる。だから、撤退はできない。」と言っていたというような話が書いてあったように記憶している。堺屋さんも書いていた記憶があるのだが、東条という人は部隊長ぐらい...

続きを読む

日本には不況を願っている人が沢山いるから経済成長できない?

昔読んだ本の中で、景気が良い状態とは物と貨幣が活発に交換される状態であるという説明を堺屋太一さんがしていた記憶がある。又、「自由に商売するためには取引に制限があってはいけない。例えば、関所を越えるたびに税金を取られたり、(略)起業するのに特定の身分である必要があったりといった制度では効率が悪すぎる。」と上念司さんは説明している。たしかに、日本の中にいくつもの関所があって、それを越える度に税金を取ら...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。