FC2ブログ

記事一覧

民主党政権の政治主導はウソだった(役所に丸投げの規制仕分け)

民主党政権は政治主導をキャッチフレーズにしていた。以前のブログ(「日本の法律は政治家ではなく官僚が決めている」)でも書いたが、選挙で選ばれたわけでもない官僚が日本の政治を動かすのではなく、選挙で選んだ政治家に政治を動かしてほしいと僕は思っているので、政治主導が本当なのであれば、この事は望ましいと考えている。では、民主党政権は本当に政治主導でこの国の政治を動かしていたのであろうか?民主党政権と言えば...

続きを読む

日米貿易交渉の行方(日米FTAも悪くない)

トランプ大統領の発言を信じるならば、日米貿易交渉は日本の参院選後に大きな進展があるのだという。当ブログでは「米国はTPPに復帰するべきだ」という事を主張してきたが、日米FTAを批判したいわけではない。TPPでは米国が自動車にかけている関税は25年も経たないと撤廃はされない事になっていた。山下一仁さんによると、この事はコメ、麦、乳製品、砂糖について日本側が関税を維持する事を要求した事の代償のようだ。これらの関...

続きを読む

どうしても天下り先を失いたくない官庁

業界を競争から守るために、様々な規制を制定している官庁だが天下りを規制されるのは、どうしても嫌なようだ。高橋洋一さんによると天下りが規制されないように、様々な妨害を官庁はしているらしい。第一次安倍政権は公務員制度改革に取り組んでいた。公務員制度改革のペーパーは高橋さんが書いたらしいのだが、その中には「各省庁による再就職斡旋を禁止」というのが盛り込まれており、それを元に安倍首相が2007年の国会の施政方...

続きを読む

立憲民主党が政権を取ると格差は拡大する

7月21日に予定されている参院選挙に向けた公約を各党が出しているようだが、立憲民主党が出した「5年以内に(最低賃金)全国一律1300円を実現する」という公約について古賀茂明さんが批判している。最低賃金は都道府県によってバラツキがあり、最低の鹿児島県は761円なので、539円も引き上げなければいけないという。539円上げるという事は賃上げ率=539/761=0.7082・・・なので、約70%も最低賃金を上げる事になる。こんな事が...

続きを読む

イタリアの地域格差と日本

30年近く前になるがイタリアでは南北の格差が大きいという話を聞いた事がある。経済的に豊かな北部と貧しい南部に分かれているという話だったと記憶しているが、20年以上経ってもこの状況は変わっていないようである。30年近く前に南北格差の話を書いていたのは大前研一さんで、北で集めた税金を南に分配していて、その事が南の発展を逆に阻んでいるという話だった。2014年に書かれた本の中で南北格差の話を八代尚宏さんがしていて...

続きを読む

日本の法律は政治家ではなく官僚が決めている

「国会は唯一の立法機関である」と学校では習う。国会は政治家が議論をし法律を作る場なので、法律は政治家が決めると思っている人もいるかもしれないが、高橋洋一さんや原英史さんの説明によれば「法律は官僚が作っている」が実情に近いようである。まず、法律の元となる条文は官僚が作る。それを読んだ政治家が内容に注文をつけ修正を迫ってきた場合に、当然官僚たちはその通りに修正する。ここまでは良いのだが修正の際に条文を...

続きを読む

日本の労働者は会社を憎んでいる(エンゲージメント指数が低い日本の労働者)

橘玲さんが会社や仕事との感情的な繋がりを評価する基準であるエンゲージメント指数という言葉を紹介している。エンゲージメントの強い社員は仕事に対してポジティブで、会社に忠誠心を持っているのに対して、エンゲージメントが低いと仕事にネガティブで会社を憎んでいるということになるのだそうだ。このエンゲージメント指数だが、日本の会社ではエンゲージメントレベルの高い社員が世界平均と比べてものすごく少ないのだそうだ...

続きを読む

天下りとセットになっている規制(規制強化への動きには厳しい目を向けなければならない)

原英史さん、高橋洋一さんという元官僚だった人がそろって言うのが天下りと規制はセットになっているという事である。・「天下り先を用意してくれる業界を無下にせず、補助金をつけ、業界の求める規制制度も導入する。 」(原さん)・「許認可をなかなか出さず、許認可を欲しいなら見返りに天下りを受け入れるように仕向けるわけだ。」(高橋さん)前者の原さんの説明は補助金を付けるうえに、新規参入を抑止、激しい競争を望まな...

続きを読む

日米交渉と国際金融のトリレンマ

日米の経済交渉を進めるのが今夏の参院選が終わった後になる旨を、トランプ米大統領が言ったと伝えられている。なので、参院選後に問題になると思うのだが、トランプ政権は交渉に為替条項を入れようとしているようだ。トランプ政権は円が安すぎると思っているようで、円をもっと高くしろと要求をしだすのではないか?と心配している。この事を上念司さんは「国際金融のトリレンマ」という経済原則を用いて、トランプ大統領が適正だ...

続きを読む

保護貿易論者の言いがかり

TPPが合意される前、ネットで反対派の意見をちょくちょく読んでいた。その時、感じた事はよくもこれだけ手を変え品を変え、色んな事を考えられるものだなという事だ。TPPに参加すると日本の農業が壊滅、遺伝子組み換え食品が大量に日本に入ってくる。尚且つ、遺伝子組み換えの表示義務が撤廃され食の安全性が脅かされるという意見。この意見が出てた頃、米国でも遺伝子組み換えの表示を義務化する方向に進んでいた。又、そのような...

続きを読む

マスコミの印象操作?(マスコミは小泉元首相と安倍首相が嫌い?)

この記事を読んでいる人は以下に書く事が正しいか分かるであろうか?(A)派遣労働を解禁したのは小泉内閣である。(B)水道の民営化(正しくは水道業務の民営委託)を決めたのは安倍政権である。両方とも正しいと思っている人が多いと思うのだが、両方とも誤りのようである。(A)については誤りだと聞いた事があったが、改めて調べてみると人材派遣が認められたのは1986年、90年代に徐々に規制が緩和され、その流れで小泉政権が更に規...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。