FC2ブログ

記事一覧

自治体が割安な施設を提供するという事について

公営住宅をもっと作れという意見を橘玲さんが批判している記事を見つけた。低所得者向けの公営住宅の抽選倍率が数十倍、数百倍になったのだという。原因を橘さんは家賃が安すぎるからと言っているが、たしかにそれ以外の原因は考えにくい。又、入居条件の所得制限についても、多額の資産のある退職者などを排除できない事から、本当に困っている人が入居できない可能性を示唆している。所得は少ないが資産の多い人が入居するのでは...

続きを読む

日本に工場が戻ってきている

日本の企業が工場を日本に回帰させる動きが出てきているという。アジア新興国の所得が上がってきている事に伴って、それらの国での生産コストが上がっているのと、日本の高価値、高価格帯の製品に対する需要が高まっているためだという。悪く言えば、日本人の所得が上がっていないという事でもあるかもしれないが、これから日本の雇用が良くなるチャンスが広がっていると捉えるべきであろう。自由貿易によって、国外の安い労働力に...

続きを読む

食糧自給率が低い事は問題か?

半世紀近く生きてきているが、食べ物に困るような事態を実感として感じた事が一度も無い。1961~2009年で世界の人口が2.3倍になっているのに対して、食肉の生産量は4倍に増えたのだという。70年代前半よりも前の時代の事については記憶にないが、僕が子供の頃でも食べ物に困っているような人は周りにいなかったように思う。そして、食糧は益々過剰になってきている事が上のデータからはうかがえる。たしかに、これからも地球の人口...

続きを読む

池田内閣によるエネルギー転換政策

1/13のブログ(「日本が高度成長を成し遂げられた理由」 URL:https://blogs.yahoo.co.jp/shizuokanochappa/58420887.html)では日本に資源が少なかったために高度成長が成し遂げられたという話を書いたが、日本にも石炭という資源があった。戦後直後の日本では、傾斜生産方式と呼ばれる石炭産業への注力が行われた。そのような状況だった日本のエネルギーを石油へ転換したのが池田内閣なのだそうだ。池田内閣は国内の石炭産業を...

続きを読む

農産物の水平分業(産業内貿易)

元々は堺屋太一さんが唱えた事に水平分業という言葉がある。この事を産業内貿易とも言うらしいが、例えば自動車をお互いの国通しで輸出しあう事を表す言葉である。この産業内貿易が、農産物でも行われているらしい。世界最大の農産物輸出国は米国だそうである。一方で最大の輸入国も米国なのだ。個別に見ていくともっと面白い。米国は牛肉の輸出国でもあるが、世界最大の輸入国でもあるのだ。ハンバーグ用の低級牛肉をオーストラリ...

続きを読む

軽減税率

最初に断っておくと、消費税は悪い税金ではないと僕は思っている。消費税は高齢者も負担する税であり、高齢化が進む日本社会では高齢者も税の負担をしなければ現役世代の負担が重くなりすぎると思うからだ。だいたい、消費税が所得税などと比較してデメリットしかないような税であれば、先進国の多くで消費税を採用するはずがない。ただし、今のところ消費増税には反対である。原田泰さんによると消費増税によって物価が上がるのは...

続きを読む

「小泉構造改革が格差を拡大した」は本当か?

「小泉構造改革が格差を拡大した」という説があるが本当だろうか?ジニ係数だけ見ると1980年代初めから格差が広がっているようである。「小泉構造改革が格差を拡大した」という説は非常に怪しい。それでは、ジニ係数で見た格差は何故拡大したのであろうか?一つには20代の格差が90年代以降広がっているという話がある。たしかに、これについては問題はあると思う(そのうち書くかもしれないが、小泉政権下では20代についても格差が...

続きを読む

終身雇用の問題点(非正規社員などが不利な扱いを受ける)

以前、書いた事があるが非正規雇用は全てが悪いとは思わないし、それを規制するべきだとも思わない。非正規雇用を規制したとしても、問題は解決しないと思っている。ただし、正規社員になりたいのに、不当にそのチャンスを奪われるのは問題である。今の日本は、正社員になるチャンスを不当に奪われる社会なのかもしれない。日本では正社員が終身雇用か、それに近い無期雇用で雇用される。不況期に正社員を解雇する事が難しいために...

続きを読む

TPPによってデフレがひどくなるは本当か?

日本は長い間デフレに苦しめられてきた。そんな中、TPP締結によってデフレがさらにひどくなるという批判があった。貿易自由化によってデフレがひどくなるは本当だろうか?改めてデフレの定義を確認してみる。「デフレーションの略称。継続的にモノの値段が下がり続け、経済全体が収縮していくこと。(略)」デフレは「継続的に」モノの値段が下がり続ける事なのだ。たしかに、TPPによって一時的に一部のモノの値段は下がる可能性は...

続きを読む

JAは農業協同組合とは呼べない

JAには准組合員という農家以外も組合員になれる制度があるらしい。その准組合員は2014年度末で577万人、正組合員の450万人を大きく上回っている。しかも、農家の戸数は216万戸しかないのに、正組合戸数は382万戸もあるという。今では農業を行っていない人も正組合員になっているらしいのだ。もしかしらた、組合員のうち農家は2~3割程度なのかもしれない。さらにJAバンクは日本第2位のメガバンクであり、農協の保険事業も生保最大...

続きを読む

市場経済の自浄作用(貿易自由化は食の安全を脅かすか?)

1/29のブログ(「TPPによって食の安全性が脅かされるという話について」)で遺伝子組み換え表示義務化の方に米国も向かっているという話を書いた。では、米国のこの動きがなければ、TPPは食の安全を脅かす存在だったのだろうか?数年前のマクドナルドの期限切れ鶏肉問題について、橘玲さんが書いた記事を見つけた。その記事に寄ると、「国産より中国産の食物の方が安全だという声もあった」のだという。たしかに、「中国が食の安全...

続きを読む

零戦パイロットの過酷さ

太平洋戦争特に初期の頃だと思うのだが、零戦には熟練搭乗員ばかり乗せるようにしていたのだという。米軍だと一回出撃すると何日かは休みをもらえたが、零戦パイロットは多い時には週に5、6回出撃したという例まであるという。特にガダルカナル島の飛行場を奪還しようとした時には、ラバウルという所から距離にして往復2000キロ、時間にして7時間近くも飛行機を操縦し続けたらしい。百田尚樹さんは自動車の運転でさえ、それだけ運...

続きを読む

海外への投資と海外からの投資

昨日に続き投資の話になるが、海外、特にアジアへの投資にはリスクもあるのかもしれない。アジアは日米ほど私的所有権を絶対に守るという事はないからだそうだ。特に中国などは元々が共産主義の国であり、国民の資産を没収した過去を持つ。今の中国は共産主義の国ではなくなってきているが、依然として共産党一党独裁である事を考えると安心はできなさそうだ。そのための対策としてISDS条項(ISDS条項では「外国に投資をした事業者...

続きを読む

円高の影響

正直に告白すると円高にも利点があると考えていた時期があった。その考えを改めなければならないと最近では考えている。もちろん、日本の景気が過熱している状況では金融を引き締める事により円を高くするべきだろうが、長く日本経済が停滞している現状では金融緩和により円安を作る方が有益であろう。引退した高齢者にとっては円高のメリットはあるが、現役世代や、それ以上に新卒の方にとって円高はデメリットの方が多そうだ。一...

続きを読む

引越し難民

毎日新聞によると、希望日に引越しできない引越し難民が増える可能性が高まっているという。ヤマトの引越し会社が行政処分で引越し引き受けを停止したためだという。ヤマトの問題もあるのだろうが、それ以外にも問題があるような気がする。そう思う理由の1番目は、記事の中に引越し難民が昨春も社会問題になったという記述がある事。2番目が大手業者の担当者の話として「ヤマト子会社の顧客を他社が引き受けるのは、人手不足とトラ...

続きを読む

評判の良い病院には入院できない仕組み

評判の良い病院に入院しようとすると2ヶ月先まで予約でいっぱいといった話がよくあるのだそうだ。そのような病院には入院希望者が殺到するだろうからというのもあるだろうが、腕の良い病院に患者が集まり過ぎないようにする規制があるのだという。病床規制という病院のベット数を制限する規制があるのだそうだ。・病床を増やそうとするときは 都道府県知事の許可を得なければならない。・都道府県は 地域ごとの医療計画を定めるこ...

続きを読む

個人主義と集団主義

池上ワールドというテレ東の番組で「あさま山荘事件」の事をやっていた(2019年1月27日放送)。放送では植垣康博さんという元連合赤軍メンバーの方がインタビューに答えていた。この方は、「あさま山荘事件」には関係していないのだが、連合赤軍がやった仲間内でのリンチ殺人(総括)には参加していて、殺人罪などで懲役20年の刑を受け、服役していた方だそうである。この方は、総括の現場に行くのが遅れて行ったのらしいのだが「...

続きを読む

内国民待遇の原則

TPPに日本が参加した場合を想定し「牛肉等の価格が低下した場合に政府が補助金を農家に交付するような政策は内国民待遇違反になる。この場合、日本の酪農家だけではなく、外国の農家にも補助金を与えなければならない。日本の酪農家にだけ補助金を与えるような事を政府が実施した場合、ISDS条約で日本が訴えられて巨額の賠償金を支払わされる。」と苫米地英人氏が主張していたらしい。ちなみに、内国民待遇では「国内に入った輸入...

続きを読む

堺屋太一さん

堺屋太一さんが亡くなった。このブログで書いているような内容に興味を持ったのは堺屋さんの本を読んでからだった。堺屋さんの話は論理的でありながら、平易な文章で書かれており、しかもその話が自分の中の常識を覆すものであったので、夢中になって何冊も読んだ記憶がある。当ブログでも書いた、高度成長の原因の話、日本人は実は忠誠心の強くない民族であるという話、日本的雇用慣行が崩れる話などを読んで、常識を疑う事を覚え...

続きを読む

値上げはなぜ起こるのか?

昔、読んだ本に「なぜ、赤プリのコーヒーは1000円もするのか?」という事が書いてあった。赤プリとは赤坂プリンスホテルの事で、そこではコーヒーが1000円もしたというのだ。巷間言われていた理由は「土地代が高く、それぐらいの値段で売らないと元が取れない」というものだった。しかし、この本ではその事を否定していた。いくら土地代が高いと言っても、1000円でコーヒーが売れなかったら、価格を下げないといけない。例えば、90...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。