FC2ブログ

記事一覧

高橋是清によって日本はデフレから脱出できた

第一次大戦後、日本は深刻な不況に陥っていた。その頃の世界では金本位制があるべき姿だと考えられていたようで、日本も金本位制に復帰する。浜口内閣時の事だ。金本位制はデフレをもたらす(事が多い?)らしい。モノは技術の発達によって自然に増えていくのに対して、金の量は金鉱の発見等なければそれほど増えないからであるらしい。元々景気が良くなかった日本は、金本位制によって昭和恐慌と呼ばれるまでの不況になったという...

続きを読む

ブログを開始して一か月

元々、知恵袋には色々投稿してきたが、ブログをやるつもりはなかった。今まで書いてきたような話を書いても誰も読んでくれないと思っていたからだ。実際に始めてみると、毎日数人の方が当ブログにアクセスしてくださっているようだ。大変ありがたい事である。これから何か月続ける事ができるか、いささか自信がないが、アクセスしてくださる方がいる事が励みになっている。アクセスしてくださっている方、当ブログの拙文を読んでく...

続きを読む

TPPによって食の安全性が脅かされるという話について

「TPPによって日本の食の安全性が脅かされる」という主張があった。遺伝子組み換え表示の義務化がなくなり、遺伝子組み換え食品が日本に大量に輸入されるという話だ。これに対して山下一仁さんが次のように反論している。(1)2002年APECの貿易大臣会合で米国が遺伝子組み換えの表示義務を無くそうとしたが、日本等の反対によって潰された。(2)その後、米国でも表示義務化の方向に進んでいる。そして、公表されたTPPの内容にも食品の...

続きを読む

格差のない社会は悪い社会

資本主義社会では格差が生まれるが、格差がある事は悪い事なのだろうか?資本主義社会のように自由がある社会では格差が生まれる事は必然なのだと思う。世の中には色々な人がいる。夜も寝ずにお金を稼ぎたい人、仕事はそこそこでプライベートも楽しみたい人、できるだけ働かずに生きたい人。自分で会社を興して大儲けしたい人、会社や役所に勤めて安定した収入を得たい人。1/7のブログでも書いた芸能人として売れたい人もいる。プ...

続きを読む

待機児童問題

最近、あまり聞かない気がするが待機児童問題がニュースになった時があった。その中で、成功した例として横浜市があるという主張がある。2010年には1552人の待機児童を抱えていたのを2013年には0になったのだというのだ。民間企業が積極的に保育所に参入できるようにしたのが功を奏したのだという。2003年には2つしかなかった民間企業の保育所が2013年には142に増え、それによって待機児童が0になったらしい。ところが、多くの自治...

続きを読む

貿易収支にこだわるのは20世紀的発想?

トランプ大統領は貿易収支にこだわっているように見える。この事はどれだけ意味がある事なのだろうか?経常収支を式で表すと以下のようになるそうだ。式1)経常収支=国民所得(総生産)-国内総支出(総需要)式2)経常収支=(総貯蓄-総投資)+(税収-政府支出)この式から、収入以上に消費や投資をすると経常収支は赤字になるという事だと思う。財政との双子の赤字が金利の上昇を招く可能性はあるだろうが、消費や投資が活発で...

続きを読む

日本人の忠誠心と長時間労働

30年ぐらい前に読んだ本の話なので、うろ覚えの部分はあるが堺屋太一さんが「日本人は決して忠誠心の強い人達ではない」というような事を言っていた。その根拠は以下のような物だったと記憶している。・戦国時代の武将は多くの裏切りを行っていた。・江戸時代には数百の大名が取り潰されたが、大名に対する忠誠心を発揮したのは吉良邸討ち入りを決行した赤穂浪士のみである。・幕末、幕府に味方したフランス軍も最後まで戦ったのに...

続きを読む

労働力不足を補うために

僕自身は移民の受け入れに反対というわけでは無いが(正直、受け入れと受け入れ拒否のどちらが正しいか判断がつかない)、原田泰さんが言っている「労働を輸入する事はできる」という考えは面白いと思う。---以下概要年に100万円の付加価値を作るのに農林水産業では0.576人必要なので、農産物を1兆円輸入することは57.6万人の労働者を輸入することと同じである。 代わりに100万円当たり0.119人の労働者が必要な輸送用機械製品(主...

続きを読む

新自由主義批判に対する反論 その3

新自由主義と言えばフリードマン。というわけで、フリードマンについて田中秀臣さん、上念司さんが話をしている映像を見つけた。フリードマンは、「市場の機能が差別をなくす可能性」について言及しているようだ。映像の中では「デフレ脳」がどうのこうのという話をしているが、ここでは能力の低い男性の事を指しているようだ。男というだけで能力の低い者を、能力の高い女性より優先させて雇用するような企業は市場においては淘汰...

続きを読む

零戦は工場から飛行場まで牛で運ばれていた(百田尚樹「戦争と平和」を読んで その2)

零戦は名古屋の三菱重工業の工場で作られていたのだが、約48キロ離れた岐阜県の各務原飛行場まで牛を引かせて一昼夜かけて運んだという話がある。道が舗装されておらず、車で急いで運んでガタガタ揺れると、精密機械である飛行機が傷んでしまうために、トラックではなく牛で運ばざるを得なかったという。そもそも、飛行場と工場がこんなに離れている事も問題なのだが、工場はあくまで民間のもの、飛行場となると軍の管轄になるし、...

続きを読む

ワンコイン検診

ワンコイン検診という言葉をご存じだろうか?実は僕も詳しくは知らないのだが、1検査、500円で手軽に血糖値、コレステロール値などの数値をはかってもらえるサービスなのだそうだ。店舗には医師を置かず、看護師だけがいる簡易な検査だが そのかわり安くて早いのだという。フリーターや主婦、自営業者などは検診を受ける機会が少なく、1年以上検診を受けてない人は日本に3500万人いるとの推計があるとの事。そういう、忙しい人や高...

続きを読む

景気対策のための公共事業はやめるべき

原田泰さんの主張では公共事業が景気を上げる効果は小さいとの事である。https://ironna.jp/article/281理由を5つ書いているが、特に分かりやすいのは以下2点だと思う。・クラウディング・アウト:公共事業には金利を押し上げる効果があり、民間の投資を押しのけてしまう。・マンデル=フレミング・モデル:金利が上がれば資本が流入し円高になり、輸出が減少公共事業の刺激効果を減殺する。又、高度成長期には、道路や鉄道をつくれ...

続きを読む

TPP11とEUとのEPAの関係

伊藤元重「伊藤元重が語るTPPの真実」という本を読んだ時のメモを読み返してみた。この本は、TPPが12ヶ国で合意された頃に出版されたもの(その後、米国は離脱)だが、興味深い事が書いてあった。---以下メモの内容(TPPの合意が)EUとの経済連携協定につなげる、というような形で経済連携協定の輪をさらに広げていくことが必要となる。TPPの交渉の進展があるとEUも日本との経済連携交渉を加速するような動きを見せるという。欧州...

続きを読む

教員、警察官の駆け込み退職問題

僕は全く覚えていないが・・・2013年頃、公立学校の教員や警察官の駆け込み退職が急増して社会問題になったのだそうだ。その頃、国や自治体で退職金を減らす動きがあったらしく、退職金が減らされる前に退職してしまおうという人が続出したのだとか。埼玉県では、100人以上の教員が教え子の卒業を待たずに早期退職したのだと言う。僕はこの人達を責める気にはならない。彼らだって生活があるだろうし、家族だっているだろう。同じ...

続きを読む

石油禁輸が太平洋戦争開戦の原因は本当か?(百田尚樹「戦争と平和」を読んで その1)

米国が日本に対する石油輸出を止めた事が、太平洋戦争を日本が始めた原因だと聞く。実際、その通りなのかもしれないが、本当にそうなのか?疑いたくなるような事実がある。真珠湾攻撃の直後、日本はインドネシアを制圧、現地の石油施設を手に入れたのだが、日本にはほとんど石油が入ってこなかったのだと言う。石油を運ぶ日本の輸送船を米軍が盛んに攻撃したのだが、日本の輸送船には護衛の軍艦がついていなかったのだとか。困った...

続きを読む

ライドシェアを妨げる規制

上念司さんが日本のタクシー事業に対する規制について、以下のように批判している。---タクシー旅客には普通免許ではなく、二種免許が必要だ。ライドシェアは「白タク」と認定されかねない。つまり、日本ではライドシェア自体が禁止されているに等しい。---さらに・ウーバーを利用したライドシェアは情報の透明性が高い。・マンハッタンで流しのタクシーを捕まえるよりウーバーで呼ぶ方がずっと簡単なのだそうだ。僕もこの意見に賛...

続きを読む

トランプ政権パリ協定離脱と市場の失敗

昨年の夏ごろ、米国がパリ協定から離脱した。この件について面白いと思ったのが、米国の経済界がこれを批判した事だ。https://jp.reuters.com/article/trump-parisclimateagreement-idJPKBN18S6IL市場の失敗という言葉がある。経済を市場に任せておくと企業が好き勝手やってしまい、世の中にある種の歪みを生むので政府などが規制しないといけないという概念だったと思う。例えば、企業が売り上げを伸ばそうと安い価格で製品を供給...

続きを読む

日本人の賃金はなぜ上がらないのか?

アベノミクスで日本経済は、だいぶ立て直されてきたように思える。失業率は低下、就業者数も増えていると聞いている。ただ、賃金だけは上がらない、そう感じている人も多いように思う。面白い記事を見つけた。竹中正治「史上最高の企業利益なのに思ったほど賃金が上がらない日本経済の罠」(URL:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57240)という記事だ。この記事によると、パートタイム労働者の賃金は1990年代以降一貫して上...

続きを読む

日本が高度成長を成し遂げられた理由

日本が高度成長を成し遂げられたのは、資源が少ない中で日本人が懸命に働いたからだという意見があった。もちろん、間違いではないのだろうが、正解でもないように思う。この説では、戦前の日本が、その後の日本と比較してなぜ貧しかったのか説明できないように思うからだ。今から30~40年前、堺屋太一さんが面白い事を言っていた事を覚えている。堺屋さんによると、日本が資源の少ない国だからこそ高度成長ができたのだという。19...

続きを読む

米中貿易戦争とTPP

1/7の文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」という番組で上念司さんが大変面白い事を言っていた。今の中国がTPPに入れる事はないという事だ。労働三権を認めない、知的財産権を守らないからだとの事(ラジオなので、これぐらいしか言っていないが他にもあるのかもしれない)。そもそも、TPPには経済的に中国を包囲する目的があったのだとか。TPPに対するこのような見方には僕は反対だったのだが、放送を聞いて考えが変わった。上念さ...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。