FC2ブログ

記事一覧

自由貿易はどんな時もWin-Win(保護貿易でも消費増税でも、デッドウェイトロスが発生する)

日米貿易協議が両国間で合意されたようだ。日本はTPP並みに輸入農産物の関税を下げる一方、米国が輸入する自動車にかけられている関税は当面撤廃されない事になったようだ。もう少し詳細が欲しいところだが、もしかしたら日本が譲渡した部分の方が大きいのかもしれない。事実、今回の交渉は日本の負けなのではないか?そんな意見もネットで見かけた。しかし、安倍首相は今回の交渉を「Win-Win」だと言っている。安倍首相の言ってい...

続きを読む

上手くいかない事の多い外国企業の日本進出

外圧によって日本が規制緩和を迫られる事を否定するような意見を聞く事がよくある。外圧によって日本が規制緩和をすれば、外国企業も日本に進出しやすくなり、その事によって競争が激しくなる事を懸念しているのだろう。日本企業にも労働環境が悪い職場が沢山ある事を考えると、僕などは外資系企業がどんどん日本に進出してくれて日本企業と外国企業を選択できるようになる方が望ましいと思っているのだが、そう思っていない人が多...

続きを読む

自由貿易の輸入による利益

自由貿易の輸入による利益について、安価な物を輸入できること以外の三つの事を原田泰さんが本で挙げている。第一が、その国では決して供給できないような製品を供給される事の利益である。日本であれば石油などのエネルギーがそうであろう。以前のブログ(「日本が高度成長を成し遂げられた理由」)で日本は資源がないからこそ高度成長を成し遂げられたという事を書いたが、自由貿易をやっていなかったらそもそもエネルギーを確保...

続きを読む

所得格差を小さくし消費を喚起するためにもグローバル化が必要?(グローバル化が格差を拡大するという説は怪しい)

グローバル化により格差が拡大、この事が先進国経済の長期停滞につながるという主張がある。一般的に富裕層の消費性向(所得のうちどれだけを消費にあてるかを示す割合の事)が、低所得者に比べて低いと考えられるからだそうだ。たしかに、低所得層では所得のほとんどが生活必需品などで消えてしまうであろうから消費性向は高くなるし、富裕層は所得の多くを貯えとして残しておけるであろう。富裕層がさらに豊かになってもそれほど...

続きを読む

日米貿易交渉を恐れる必要はない(TPP反対派の主張の嘘)

日本の参院選後に日米貿易交渉で大きな進展があるとトランプ大統領が言っていたそうだから、この記事が公開される頃には交渉が始まっているのだろうか?(この記事を書いているのは7月20日)という事は、TPPの時と同じで日本が不利な条件を沢山飲まされるというような批判も出ているかもしれない。しかし、日米貿易交渉と、その結果締結されると思われる日米FTAを恐れる必要はないと僕は思っている。その根拠の一つが、TPP反対派の...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。