FC2ブログ

記事一覧

量的金融緩和の効果(続き)

以前の記事(「量的金融緩和の効果(実質金利など)」)の続きになるが、量的金融緩和の話をしたい。色々な本を読むと、色んな人が日本は生産性が低いという話をしている。一人の日本人が単位時間当たりで稼げる付加価値が少ないという事だ。つまり、長時間働いている割には稼ぎが少ない。だから、賃金も上がらず、日本経済も良くならないという事だ。生産性を高めるためには何が必要か?設備投資によって業務を効率化できれば、生...

続きを読む

量的金融緩和の効果(実質金利など)

アベノミクスが始まってから5年以上経ったが、未だに物価目標(インフレターゲット)である年2%の物価上昇が達成できていない。その事もあるし、僕自身構造改革論(規制緩和と自由貿易促進など)の方が好きだが、同時に更なる量的緩和が必要だと思っている。その事について今回は書きたいと思う。量的金融緩和で物価が上がるという理論は、根本的には非常に単純な話だ。例えば、天候不良で農作物の出来が悪い事が予想されたとしよ...

続きを読む

小泉政権による財政再建(小泉政権は財政再建と景気刺激を両立させた)

小泉政権(2001年~2006年)は財政規模の「小さな政府」を目指していたようである。「世界経済のネタ帳」というサイトのデータで見ると、小泉政権の間は少しずつ歳出が減少、小泉政権時の日本経済は比較的好調だったせいか対GDP比の歳出割合も大きく減少している事が分かる。さらに、財政再建のために「骨太の方針2006(骨太06)」というのもまとめ、「歳出削減の目標を07年度から11年度までの5年間で、国と地方を合わせた総額で11...

続きを読む

信じられないぐらい時代から遅れている銀行

慣れとは恐ろしいものである。少し遅い時間に銀行に振り込みをする時、 「翌営業日扱いになります」というメッセージが ATM に表示されている事を特に気にもしていなかった。僕がしていた振り込みは借金の返済などではなかったので、それほど気にする必要はなかったかもしれないが、 中小企業の経営者など不渡りを出すことになったりしないか、時間を気にして返済金を集めなければいけないと焦るような事もあったのではないか?平...

続きを読む

自分達の役割を果たしていない銀行

日銀の大胆な金融緩和が原因で国債の短期金利と長期金利の金利差が縮小、銀行などは資金を短期で調達して長期で運用するという事を熱心にやっているようで、その事によるもうけが少なくなり経営が厳しくなっているという。又、2016年2月日銀はマイナス金利を導入した。マイナス金利がなんなのかよく分かっていなかったのだが・・・「民間の銀行が日銀に預けている日銀当座預金の一定額に対して、金利をマイナスにすることで預金し...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。