FC2ブログ

記事一覧

共産主義の失敗(大幅な最低賃金引き上げは共産主義と同じ失敗をもたらす)

池上彰さんが社会主義、共産主義の失敗について沢山の事例を書いている。例えば、旧ソ連について「社会主義、計画経済 というスタイルを取」り、それが大失敗したという話を書いている。「資本主義では、それぞれの企業が勝手に金儲けをやるので、その結果、不況なる。だから、きちんとしたエリートが、しっかりとした経済計画をたてれば無駄は無くなるだろうと考えた。」のだと池上さんは説明する。では実際には、何が起きたのか...

続きを読む

逃げ道のない社会(社会主義国と今の日本と)

この数年、盛んに言われるようになったのが世界の富の99%を 富裕層が占有し 、その他の人達で残りの1%を分け合う社会が到来しているという事だ。そして、そのような社会では会社=資本家=金持ちが世界を支配するというような事を言う人もいる。このような考え方に原田泰さんが異論を唱えている。資本主義社会ではいくら金持ちに力があると言っても、その力はたかが知れているというのが原田さんの主張だ。あなたの金はいらないとい...

続きを読む

自己責任社会は人の絆を弱めない

ジャーナリストの木村貴さんという方が書いた「資本主義は人の絆を弱めるというウソ」という記事を見つけた。僕も「資本主義は人の絆を弱める」に近い主張をネットやテレビで見た事がある。木村さんによると、ギリシャの元財務相で経済学者であるバルファキス氏という人が資本主義を批判しているらしい。家族や友人と家事の分担やプレゼント交換などを行うことは、ある種の交換ではあるが、市場での取引とは異なり、親密さのあかし...

続きを読む

マルクス主義の失敗(労働価値説と剰余労働)

元々はアダム・スミスが考えたものらしいのだが、モノの価値はそこに投入された労働の量によって決まる「労働価値説」という考え方がある。水がなければ生きていけないのに、生活には必要のないダイヤモンドよりも価値が低いのは何故なのか?というのが疑問の始まりだったらしい。この事をスミスは、ダイヤモンドの採掘には水よりも多くの労働が必要だからだと考えたようだ。スミスとは色々な考え方が違うが、「労働価値説」に関し...

続きを読む

本当は弱者にも優しい市場経済

2011年の震災後に起きた風評被害について、橘玲さんが記事を書いているのを見つけた。その中で「市場がじゅうぶんに効率的なら、風評被害は原理的に存在しない。」と橘さんは主張している。具体的な話に入ると、福島の桃を売っている販売店が震災後の風評被害に困っていたようで、通常はディスカウントしない最高級品を2箱2980円で大特価で販売するというメールが橘さんのところに送られてきたと言う。橘さんはさっそく注文し、お...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。