FC2ブログ

記事一覧

IRがワシントンDCを変えた

言うまでもなく、 ワシントンD.C.は米国の首都だ。首都といっても、人口は60万人ほどのようだから都市の規模から考えれば、それほど大きな街ではないようだ(ただし、周辺部を加えると550万人余りの人が住んでいるらしい)。そんな、ワシントンD.C.とその周辺は所得格差の激しい地域なのだと渋谷和宏さんは説明している。ワシントンD.C.に隣接するモントゴメリー郡とフェアファックス郡は全米屈指の高所得郡だが、プリンスジョージ...

続きを読む

韓国に負けるな日本のIR

2017年4月に韓国の仁川(インチョン)国際空港から車で3分、歩いても15分のところに「パラダイスシティ」というIRができたのだという。ここにできたIRも、色々な施設が入っているようで、MICE施設や複数のホテル、カジノ、アートギャラリー、大型スパとプール、ショッピングモール、東アジア最大規模のディスコホールクラブ、キッズ向けのエンターテイメント施設が集まっているのだそうだ。これだけ色々入っていたら、カジノ目当て...

続きを読む

非常に魅力的になりそうな北海道のIR

以前のブログ(「大阪のIR誘致の動きには地元への強い危機感がある」)を読み、大阪のIRに強い期待を抱いてしまった方には申し訳ないが・・・都会より北海道の大自然が好きな僕は北海道にできるかもしれないIRの方により強い魅力を感じている。大阪と同様、北海道でも人口と製造業などの落ち込みがあり、その事に危機感を持っている事がIR誘致の動きにつながっているようだ。北海道のIR候補の一つである苫小牧市は2013年からの5年...

続きを読む

IRのもうけを出す仕組み

IR(統合型リゾート)とは、そもそも何なのかという話を渋谷和宏さんの説明を元に書きたい。日本ではIR=カジノというイメージが強いと思うのだが、その認識は正しくないようである。まず、IRにはMICE(マイス)と呼ばれるビジネスで使用する施設があるそうである。企業などの会議(Meeting)、報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際機関や国内団体、学会などが行う会議(Convention)展示会・見本市やイベント(Exhivition/Eve...

続きを読む

IRに伴うギャンブル依存症対策に成功したシンガポール

日本にはギャンブル依存症が多いから、さらに依存症を増やすカジノとカジノを併設するIRを作る事は反対という主張がある。実際、日本の成人でギャンブル依存症を疑われる人は3.6%に上り、米国を除いたカジノが解禁されている国・地域よりも高い水準になっているのだそうだ。では、日本でIRを作るとギャンブル依存症がさらに増えるという反対派の主張は正しいのであろうか?シンガポールでは3年ごとに国民と永住権保持者を対象に、...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。