FC2ブログ

記事一覧

遠隔教育

以前書いた記事(「人生100年時代には80歳ぐらいまで働くのが良いのかも」)と矛盾するようだが・・・私事だが、仕事を引退した後に、大学などで勉強したいという夢を僕は持っている。もしかしたら、同じような夢を持っている人も世の中には多いかもしれない。幸いな事に僕が住んでいる街には大学はあるが、大学の質などは分からない。その大学の最近の偏差値は分からないが、僕が高校生の頃には偏差値が高い大学ではなかった。も...

続きを読む

安倍政権の既得権益者との闘い

文科省は大学に多額の交付金、補助金を配る事で大学を抑えているという話を門田隆将さんはしている。東大には800億円もの交付金を出すことの見返りに、大学の事務局長に職員を出向させたり、天下りを受け入れさせたりしているという。この事は私立大学も同じようで、色々な補助金をチラつかせて天下りをしていると高橋洋一さんは説明する。この構造にメスを入れようとしたのが、第一次安倍政権だったと高橋さんは説明する。大学の...

続きを読む

日本の教育のレベルを上げるためにも学校同士の競争を促すべき

2001年以降2009年までに東京で新設された私立小学校がわずか3校しかないという話を原英史さんが指摘している。私立小中学校を新設するためには私立学校審議会という組織に意見を聞かなければならないという事が私立学校法という法律で決められており、その私立学校審議会というものを構成するメンバーに問題があるというのも原因としてあるようだ。例えば、東京都の私立学校審議会メンバー20人のうち15人が都内の私立学校の校長や...

続きを読む

子供達が地元の学区の学校に通う理由(フォルクスシューレ)

特に小中学校がそうだが、保護者や子供達は学校を選ぶ事ができない。昔、堺屋太一さんの本を読んだ記憶では第二次世界大戦の時にこのような仕組みができたのだという。では、この制度の大元は何かというと、ナチスドイツが考えたフォルクスシューレという制度で、日本語にすると国民学校令という意味だそうだ。それを日本は名前ごと真似て、国民学校令として昭和16年に導入したらしい。当時の日独は全体主義国家であり、国民に対す...

続きを読む

イジメ自殺を防ぐために(人権派は反対するだろうが・・・)

以前のブログ(「学校間の格差是正か自由な競争か」)でイジメによって子供達が自殺するぐらいなのであれば、転校させる自由を子供達に与えるべきではないか?子供にも逃げる選択肢を持たせても良いのではないか?という事を書いた。今でもこの考えは間違ってはいないと思ってはいるが、被害者がなぜ逃げなければいけないのか?とい問題があるの事に気が付いた。2011年に起きた滋賀県・大津市立中学校の男子生徒がイジメで自殺した...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。