FC2ブログ

記事一覧

「イエ」という理不尽な仕組み

昔の日本では結婚は家と家がするものであり、もちろんケースバイケースなのだろうが結婚相手は親が決めていたという話を聞いたことがある。そういえば夏目漱石の「こころ」の主人公は、叔父からその娘をもらうように勧められたのを断り、最終的には自分の好きな人と結婚するという話だった(叔父の娘という事はいとこという事だろうが、その頃はいとこ同士での結婚も普通のことだったのだろうか?)。この話などから「こころ」は、...

続きを読む

左翼が的外れな批判大騒ぎする理由(左翼の目的は議会制民主主義の破壊)

個人的にはどうでも良い事にしか思えないだが、河野防衛相の「私は雨男」発言が問題になっているという。---以下日刊スポーツの記事から「私はよく雨男と言われた。防衛相になってすでに台風は3つ」と述べた河野氏も、「不快な思いをされた方におわび申し上げたい」と謝罪。---これらの報道を受けて、立憲民主党などからも批判が上がっているようだ。河野氏の発言は、そこまで大騒ぎするような問題なのだろうか?安倍政権を批判す...

続きを読む

日本の規制の多さとベンチャー投資の少なさと

これまで当ブログでは日本に存在する多くの規制について批判してきた。ライドシェアもダメ、 セグウェイもダメでは新しいサービスや新しい技術を考えても、それを市場に提供することができない(「ライドシェアを妨げる規制」、「セグウェイ」参照)。また、ようやく解禁されそうだがカジノもダメ、 IR もダメでは新しい楽しみ方を日本から生み出すこともできない。そもそも、電波オークションもなく、情報の多様性が日本では少な...

続きを読む

この国の権力は国民ではなく官僚が握っている

以前の記事(「日本の法律は政治家ではなく官僚が決めている」)で、日本では法律を作っているのは官僚であるようだという事を書いたが、元中日新聞の長谷川幸洋さんも同じ事を言っている。長谷川さんは「官僚は本来政策の選択肢を提示して、その中からどんな政策を採用するかを決めるのは政治家の役割であるはずなのに、実際には官僚が「私達がやるべきなのはこの政策です。」と決め打ちして、それを政治家が追認しているようなも...

続きを読む

消費税の無駄遣い(国に預けるお金は少ない方が良い)

1989年に導入された消費税が無駄遣いされた事例のいくつかをマネーポストWEBが取り上げている記事を見つけた。引退したが多くの資産を持つ高齢者からも税金を取る仕組みである消費税を、他の所得税、法人税などと比較して特に悪い税金だと僕は思わない。ただ、これだけ税金が無駄に使われてきた事を考えると、財政自体が小さい「小さな政府」を目指す方が良いのではないか?以下にマネーポストWEBに書いてあった事例について記述す...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。