FC2ブログ

記事一覧

量的金融緩和の効果(実質金利など)

アベノミクスが始まってから5年以上経ったが、未だに物価目標(インフレターゲット)である年2%の物価上昇が達成できていない。その事もあるし、僕自身構造改革論(規制緩和と自由貿易促進など)の方が好きだが、同時に更なる量的緩和が必要だと思っている。その事について今回は書きたいと思う。量的金融緩和で物価が上がるという理論は、根本的には非常に単純な話だ。例えば、天候不良で農作物の出来が悪い事が予想されたとしよ...

続きを読む

自由貿易はどんな時もWin-Win(保護貿易でも消費増税でも、デッドウェイトロスが発生する)

日米貿易協議が両国間で合意されたようだ。日本はTPP並みに輸入農産物の関税を下げる一方、米国が輸入する自動車にかけられている関税は当面撤廃されない事になったようだ。もう少し詳細が欲しいところだが、もしかしたら日本が譲渡した部分の方が大きいのかもしれない。事実、今回の交渉は日本の負けなのではないか?そんな意見もネットで見かけた。しかし、安倍首相は今回の交渉を「Win-Win」だと言っている。安倍首相の言ってい...

続きを読む

日本が豊かになるために上級財の輸出に目を向けよう

江戸時代の経済について、よく知られている話だと思うのだが、米価がなかなか上がらない一方、それ以外の嗜好品などは価格が順調に値上がりする状況が続いたようだ。この事を「米価安の諸色高」などと言うそうだが、将軍吉宗などもどうやったら米価が上がるのか悩んだのだそうだ。江戸時代の武士達は年貢として徴収したコメを売る事で生活していたので、米価が上がらないと生活が貧しくなってしまう。実際「米価安の諸色高」が原因...

続きを読む

農協の役割は終わりつつある?(農家のメインバンクが地方銀行に変わってきている)

農地法という法律があって、農地の権利移動、転用には制限があるようである。この法律があるので、都道府県知事や農業委員会の許可が下りない限り農協以外の一般人が農地を取得する事ができないと山下一仁さんは説明する。対して農協は役員が農業委員会のメンバーになっているので、簡単に農業委員会の許可を得て農地を取得、転用ができるのだという。一般人が農地を取得する事が難しいという事は、一般の銀行が農家にお金を貸す時...

続きを読む

農協は農家のために働いていない。

個々の農家が資材を買ったり売ったりする時に、大企業相手だと高い価格で買わなければいけなかったり、安い価格で農作物を売る羽目になったりするので、それを防ぐために共同で売り買いをして農家が損な役目を負う事のないようにする事が農協の本来の役割だと飯田泰之さんが説明している。ところが、現状では資材をホームセンターで買った方が安いし、逆に売る時は農協に売る方が安くなってしまっているという。これではなんのため...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。