FC2ブログ

記事一覧

小泉政権による財政再建(小泉政権は財政再建と景気刺激を両立させた)

小泉政権(2001年~2006年)は財政規模の「小さな政府」を目指していたようである。「世界経済のネタ帳」というサイトのデータで見ると、小泉政権の間は少しずつ歳出が減少、小泉政権時の日本経済は比較的好調だったせいか対GDP比の歳出割合も大きく減少している事が分かる。さらに、財政再建のために「骨太の方針2006(骨太06)」というのもまとめ、「歳出削減の目標を07年度から11年度までの5年間で、国と地方を合わせた総額で11...

続きを読む

新聞記者は官僚のポチである

元中日新聞の長谷川幸洋さんは「官僚がご主人様のように強い立場に立つ一方、記者はあたかもポチのような弱い立場に立ってしまいがちになる。」という事を言っている。というのも、政策について記者に情報提供するのが主に官僚であり、官僚を敵に回すとネタをもらえなくなる。ネタをもらえなくなったら、記事が書けないので、記者のキャリアが危うくなってしまう。しかも、複数の記者が情報の買い手であるのに対して、一人の官僚が...

続きを読む

新聞の不正の数々

この記事を書いているのは9月だが、この記事が投稿される10月には消費増税が実施されていると思う。そんな消費増税だが、これまでの消費増税とは異なる事は軽減税率が導入される事である。軽減税率は色々と問題の多い制度で、その問題点の一つが適用される物に公平性がないという事であろう。基本的には持ち帰りの食料品が対象なので、数万円の食材でも持ち帰れば軽減税率適用で消費税は8%、数百円の牛丼でも店舗で食べると軽減税...

続きを読む

この国の権力は国民ではなく官僚が握っている

以前の記事(「日本の法律は政治家ではなく官僚が決めている」)で、日本では法律を作っているのは官僚であるようだという事を書いたが、元中日新聞の長谷川幸洋さんも同じ事を言っている。長谷川さんは「官僚は本来政策の選択肢を提示して、その中からどんな政策を採用するかを決めるのは政治家の役割であるはずなのに、実際には官僚が「私達がやるべきなのはこの政策です。」と決め打ちして、それを政治家が追認しているようなも...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。