FC2ブログ

記事一覧

小泉政権の隠れた?功績

小泉政権と言えば郵政民営化のイメージが強い。しかし、それ以外にも比較的知られていないと思われる功績があるようだ(そもそも、郵政民営化は誤りという意見もあるだろうが、とりあえず置いておいて欲しい)。一つ目は財政収支が改善された事だ。高橋洋一さんによると、プライマリーバランス(PB)の赤字で名目GDP比でのマイナスの比率が下がったのだという。小泉政権時は消費増税を実施しなかったが、景気が比較的良かった事が...

続きを読む

江戸幕府の金融政策?

1600年当時、1227万人だった日本の人口は100年後には2829万人に増加したらしい。又、人口ほどの信憑性は感じられないがGDPも3倍に増えたという事を堺屋太一さんが言っていた記憶もある。農機具の発達などによりそれまで耕せなかった土地が耕せるようになり、農地が増えた事が原因という話を堺屋さんはしていたように思う。この話を必ずしも否定するモノではないのだが、この頃の日本の経済成長を支えた要因として上念司さんは別の...

続きを読む

格差を許容する社会

正直に言うと、僕も嫉妬深い人間である。例えば、テレビで富豪や芸能人の豪邸などを紹介するような番組が流れていると即座にチャンネルを変えてしまう。そういうモノを見ると不愉快な気持ちになってしまうのだ。だから、富豪の人などをバッシングする気持ちは痛いほど分かるのだが・・・格差を許容する社会でなければいけないと僕は思う。竹中平蔵さんは「突出した才能や ビジネスセンスを持った人を大切にすることが重要だが、日...

続きを読む

公共事業は日本経済の建て直しに貢献できない

以前、書いた「景気対策のための公共事業はやめるべき」でも書いた事の続きである。竹中平蔵さんによると、バブル崩壊後の90年代、ピーク時はGDPの6.4%を公共投資が占めたという。ヨーロッパでは2~3%だったそうだから、日本の公共投資への依存度は非常に高かった事が分かる。コンテンツがないにもかかわらず、そのお金で、音楽ホール、美術館などハコモノばかりを作り、結局日本経済の建て直しはできなかった。コンテンツのないハ...

続きを読む

オリンピック効果

いよいよ来年は東京オリンピックである。僕自身今のところは、あまり興味を持てないし、色々問題もありそうなオリンピックだが・・・ただ、オリンピックには世の中を変える面白い効果があるという研究結果があるそうだ。UCLAのローズ教授らが1950年から2006年までのオリンピック開催国について調べたところ、ほとんどの開催国で貿易が約3割増えていたという研究結果が出たのだという。この事について竹中平蔵さんは以下のように説...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。