FC2ブログ

記事一覧

左派政党、左派マスコミの無責任さ

左派と思われる政党、マスコミが憲法改正に批判的な事を言うのをよく聞く。彼らは集団的自衛権にも自衛隊の海外での活動にも批判的だ。彼らは国防をどのように考えているのだろうか?北朝鮮を別にすれば、個人的に心配しているのが中東の問題だ。相変わらず、中東の政情は不安定なものに思える。昔、堺屋太一さんが書いた小説に「油断」がある。中東で戦争が起きて日本に入ってくる石油が通常の3割になり、その状態が200日続いた場...

続きを読む

戦後復興における政府の役割が大きかったは本当か?

戦後日本の復興、特に初期の頃については政府の役割が大きかったのだという意見があるが、原田泰さんはこれを否定している。例えば、傾斜生産方式について以下のように書いている。---以下概要復興政策として石炭と鉄鋼の生産を中心とした傾斜生産方式があるが、成功とは言い難い。傾斜生産によって増産された鋼材は1947年で74万トンにすぎず重化学工業化の基礎と言うにはあまりにも少量である(日本経済が戦後の混乱をなんとか脱...

続きを読む

地方議会は廃止した方が良い?

地方議会では議員のなり手不足が深刻な状況になっているらしい。この状況に対して大前研一さんは「そもそも地方議会は必要なのか?」と疑問を呈している。そもそも、地方議会にはほとんど権限が与えられていないし、国が決めた法律に従うしかない。これでは何のための議会か確かに分からない。一方で大前さんは道州制を提唱、道州に立法権を与えるべきというような主張をしている。そうすれば、「各地方が中央集権のくびきから脱し...

続きを読む

共産主義の恐ろしさを忘れてはいけない

日本に共産党があるのは吉田茂の判断で共産党を非合法化しなかったからだという。吉田も迷ったらしいのだが、国民の良識に任せるのが健全なやり方だと判断したようだ。話は変わるが「池上彰の世界を歩く」(2018/12/2放送)という番組で、戦後米国の赤狩りの話をしていた。共産主義者の疑いをかけられたハリウッドスター達が告発されたり、国外追放されたりしたのだという。番組ではこの事を批判的に扱っていた。思想、言論の自由...

続きを読む

個人主義と集団主義

池上ワールドというテレ東の番組で「あさま山荘事件」の事をやっていた(2019年1月27日放送)。放送では植垣康博さんという元連合赤軍メンバーの方がインタビューに答えていた。この方は、「あさま山荘事件」には関係していないのだが、連合赤軍がやった仲間内でのリンチ殺人(総括)には参加していて、殺人罪などで懲役20年の刑を受け、服役していた方だそうである。この方は、総括の現場に行くのが遅れて行ったのらしいのだが「...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。