FC2ブログ

記事一覧

やっぱり経済成長は必要

経済成長は不要という意見がある。堺屋太一さんの本などを読むと、そのような意見は昔からあったようである。たしかに公害問題の話などを聞くと、そう思う気持ちも分からないではない。だが、経済成長がない場合、失業率の向上など社会にとっては不都合な事が起きる。ゼロ成長の問題点について、塚崎公義さんは以下のような事を言っている。・技術の進歩によって、昨年と同じ量のモノを作るのためには、昨年より少ない人数で足りて...

続きを読む

貿易赤字にこだわるトランプ政権(国際収支にこだわる必要はない)

4月になって始まった日米貿易協議だが、トランプ政権は相変わらず貿易赤字にこだわっているようである。既に何度か書いているが、経常収支や貿易収支はその国の供給と需要の差でしかない。米国では需要が旺盛だから貿易赤字になっているだけであり、問題にするべきではない。上念司さんも「貿易赤字を解消したいのであれば、増税、金融引き締め等で景気を悪化させ、需要を減らせば良いのだ」とラジオ(4/15放送 文化放送「おはよ...

続きを読む

無駄な医療費

塚崎公義さんは医療費高騰の理由について「高齢化の進展の他に、医療技術の進歩による高額医療の増加も一因」と説明している。この説明はきっと正しいのだろうが、無駄な医療費も大きいと指摘するのが上念司さんだ。・OECD平均と比べて日本国民一人当たりの外来受診回数は約2倍、平均在院日数も約2倍、入院ベッド数は約3倍。・人口100万人当たりの MRI設置台数がOECD平均14台に対して3倍以上の51台、CTはOECD平均26台のところをな...

続きを読む

コメの消費は減り、麦の消費は増えている

日本の米作は国によって保護されてきた。特に高い関税と減反による高価格化政策(「農作物に対する国民の負担」参照)には問題が多いと思う。山下一仁さんによると、その結果、コメの消費量はどんどん下がり、代わりに麦の消費量が増えているという。・米の一人当たり年間消費量は1962年度の118 kg から、2014年度には55 kg へ半減・麦の消費量は1960年の600万トンから今では850万トンに増加農業の話ではないが、塚崎公義さんは以...

続きを読む

軽減税率

最初に断っておくと、消費税は悪い税金ではないと僕は思っている。消費税は高齢者も負担する税であり、高齢化が進む日本社会では高齢者も税の負担をしなければ現役世代の負担が重くなりすぎると思うからだ。だいたい、消費税が所得税などと比較してデメリットしかないような税であれば、先進国の多くで消費税を採用するはずがない。ただし、今のところ消費増税には反対である。原田泰さんによると消費増税によって物価が上がるのは...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。