FC2ブログ

記事一覧

派遣社員の手足を縛る派遣労働規制(終身雇用をなくさなければ根本的解決はない)

2010年2月厚生労働省から特定の派遣社員達に対して、「どんなに電話が鳴っていても出てはいけない」「人が出払っている時にお客様がいらしてもお茶汲みをしないように」という通達が出されたのだと原英史さんは本に書いている。このような、よく分からない規制強化の目的について原さんは以下のように推測している。---以下引用「企業がお茶くみなどの一般事務のため長期で人員確保したいなら本来正社員として雇うべき。だが、実際...

続きを読む

電波に対する需要は飛躍的に増大する(電波の有効活用で後れを取っている日本)

原英史さんによると、第四次産業革命に伴い今後は電波に対する需要が飛躍的に増大するという。これまで、情報の受け手が人だったのが、機械と機械の間の通信にまで電波利用が広がっていくと考えられると原さんは説明している。データセンターとロボットの間、自動車と自動車の間、IT機能を搭載した家電などで電波が利用されると見込まれており、機械の数は人間よりはるかに多いから、それを考ると電波に対する需要は大幅に増えるの...

続きを読む

安倍政権の既得権益者との闘い

文科省は大学に多額の交付金、補助金を配る事で大学を抑えているという話を門田隆将さんはしている。東大には800億円もの交付金を出すことの見返りに、大学の事務局長に職員を出向させたり、天下りを受け入れさせたりしているという。この事は私立大学も同じようで、色々な補助金をチラつかせて天下りをしていると高橋洋一さんは説明する。この構造にメスを入れようとしたのが、第一次安倍政権だったと高橋さんは説明する。大学の...

続きを読む

弱者のためにならなかった消費者金融規制(安易な弱者救済は弱者をさらに苦しめる)

橘玲さんによると「高利貸しが多重債務者問題を引き起こし、それが年間3万人を超える自殺者を生む」という主張から、上限金利の引き下げと総量規制が行われたという(改正貸金業法)。総量規制の内容は「1社で50万円、または他社と合わせて100万円を超える貸付けを行なう場合には、年収の3分の1を超える貸付けを原則として禁止する」というもので、橘さんによると先進国でこのような規制を行っている国はないとの事だ。「イギリス...

続きを読む

セグウェイ(日本の技術が世界から遅れを取らないために)

セグウェイをご存じだろうか?僕も乗った事はないが、ゴルフ場で見た事がある。乗った事はないが、乗ってみたら楽しいんだろうなと思ったりしたし、ボールを見つけに行くのにも便利かもしれない(ゴルフをしない人には分からないかもしれないが、ボールを見つけるのは結構大変である)。こんな楽しそうなセグウェイだが、日本の公道では乗る事ができないという。たしかに、道路上でセグウェイに乗っている人は見た事がない。原英史...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。