FC2ブログ

記事一覧

自分達の役割を果たしていない銀行

日銀の大胆な金融緩和が原因で国債の短期金利と長期金利の金利差が縮小、銀行などは資金を短期で調達して長期で運用するという事を熱心にやっているようで、その事によるもうけが少なくなり経営が厳しくなっているという。又、2016年2月日銀はマイナス金利を導入した。マイナス金利がなんなのかよく分かっていなかったのだが・・・「民間の銀行が日銀に預けている日銀当座預金の一定額に対して、金利をマイナスにすることで預金し...

続きを読む

逃げ道のない社会(社会主義国と今の日本と)

この数年、盛んに言われるようになったのが世界の富の99%を 富裕層が占有し 、その他の人達で残りの1%を分け合う社会が到来しているという事だ。そして、そのような社会では会社=資本家=金持ちが世界を支配するというような事を言う人もいる。このような考え方に原田泰さんが異論を唱えている。資本主義社会ではいくら金持ちに力があると言っても、その力はたかが知れているというのが原田さんの主張だ。あなたの金はいらないとい...

続きを読む

どうしても国民よりも上に立ちたい軍人、官僚(官僚機構が権力を持つ事は国の衰退に繋がる)

昭和になると大威張りで街中を闊歩し始めた軍人達だが、大正時代頃は肩身の狭い思いをしたという話を堺屋太一さんの本で読んだ記憶がある。軍人は軍服姿で街を歩けなかったり、嫁の来手がなかったり、そういう状況だったらしい。同じ事を原田泰さんも言っていて、原田さんは第一次大戦は、日本の軍隊にとって最悪の結果だったと書いている。戦争にほとんど参加せず、漁夫の利的に山東半島のドイツ権益を奪う事ができたり、参戦国へ...

続きを読む

日本がいつも外交的に弱腰は本当か?

少し前の話になるが、福島県産などの水産物を韓国が輸入禁止にしている件で、日本がWTOの紛争処理で敗訴になったという事がニュースになった。日本では普通に食べられているのだろうし、なんだか釈然としない思いは僕もした。この事について、橘玲さんが意外な事を書いている。日本の主張は正しいとしながらも、違和感があるというのだ(ちなみに、橘さんがこの話を書いているのは判決が出る前の2013年)。橘さんが違和感を感じた...

続きを読む

所得格差を小さくし消費を喚起するためにもグローバル化が必要?(グローバル化が格差を拡大するという説は怪しい)

グローバル化により格差が拡大、この事が先進国経済の長期停滞につながるという主張がある。一般的に富裕層の消費性向(所得のうちどれだけを消費にあてるかを示す割合の事)が、低所得者に比べて低いと考えられるからだそうだ。たしかに、低所得層では所得のほとんどが生活必需品などで消えてしまうであろうから消費性向は高くなるし、富裕層は所得の多くを貯えとして残しておけるであろう。富裕層がさらに豊かになってもそれほど...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。