FC2ブログ

記事一覧

公共事業はやっぱり上手くいかない(クールジャパン機構など)

はっきりした額は覚えていないが、JRになる前の国鉄は毎年莫大な赤字を出していたようだ。その赤字を国が補助金で穴埋めしていたはずだ。その後の民営化でJRになり、最近はJR北海道をはじめ経営が苦しいところもあるようだが、JR7社で見ると少なくとも2005年までは黒字経営を続けていたらしい。全てとは言わないが、国や自治体が経営している組織は上手くいかない事が多いのではないか?そんな上手くいっていない組織としてクール...

続きを読む

カナダの財政再建

日本政府は莫大な借金を持っているが同じぐらいの資産を持っているので日本の財政は健全という上念司さんの主張を以前のブログ(「消費増税に関する大きな疑問」参照)で書いた。また、別の記事(「消費増税の前に資産の売却を」)では、国の資産を売る事により国の実質的な借金が実は微々たるものである事が分かれば、国民は安心し、消費も増え、景気が良くなるのではないか?という話を書いた。二番目の記事で書いた通り、国の借...

続きを読む

日米貿易交渉の行方(日米FTAも悪くない)

トランプ大統領の発言を信じるならば、日米貿易交渉は日本の参院選後に大きな進展があるのだという。当ブログでは「米国はTPPに復帰するべきだ」という事を主張してきたが、日米FTAを批判したいわけではない。TPPでは米国が自動車にかけている関税は25年も経たないと撤廃はされない事になっていた。山下一仁さんによると、この事はコメ、麦、乳製品、砂糖について日本側が関税を維持する事を要求した事の代償のようだ。これらの関...

続きを読む

イタリアの地域格差と日本

30年近く前になるがイタリアでは南北の格差が大きいという話を聞いた事がある。経済的に豊かな北部と貧しい南部に分かれているという話だったと記憶しているが、20年以上経ってもこの状況は変わっていないようである。30年近く前に南北格差の話を書いていたのは大前研一さんで、北で集めた税金を南に分配していて、その事が南の発展を逆に阻んでいるという話だった。2014年に書かれた本の中で南北格差の話を八代尚宏さんがしていて...

続きを読む

戦後の米国は西側諸国と共に経済を成長させた

第二次世界大戦後の世界で米国は唯一と呼べる経済大国だったようだ。日独伊は戦争に負け、他のヨーロッパは勝利したとはいえ戦場になったから大きなダメージを受けた。旧ソ連や中国も戦場になった。米国は戦争に勝ったうえに国土が戦場にならなかったのだから唯一の勝者となったと言って良いだろう。そんな米国は戦後何をしたのか?ヨーロッパ復興のためにマーシャルプランという計画を立て、ヨーロッパを経済的に支援した。日本に...

続きを読む

フリーエリア

以下で更新していく予定です
~2019/9/28 毎日19:00
2019/9/29~ 毎週火曜日、金曜日、他随時

応援して下さる方、以下をクリックしてください(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。