FC2ブログ

記事一覧

日本の教育のレベルを上げるためにも学校同士の競争を促すべき

2001年以降2009年までに東京で新設された私立小学校がわずか3校しかないという話を原英史さんが指摘している。私立小中学校を新設するためには私立学校審議会という組織に意見を聞かなければならないという事が私立学校法という法律で決められており、その私立学校審議会というものを構成するメンバーに問題があるというのも原因としてあるようだ。例えば、東京都の私立学校審議会メンバー20人のうち15人が都内の私立学校の校長や...

続きを読む

本当は弱者にも優しい市場経済

2011年の震災後に起きた風評被害について、橘玲さんが記事を書いているのを見つけた。その中で「市場がじゅうぶんに効率的なら、風評被害は原理的に存在しない。」と橘さんは主張している。具体的な話に入ると、福島の桃を売っている販売店が震災後の風評被害に困っていたようで、通常はディスカウントしない最高級品を2箱2980円で大特価で販売するというメールが橘さんのところに送られてきたと言う。橘さんはさっそく注文し、お...

続きを読む

ハイバーインフレを起こすのはれいわ新選組?(ベネズエラの事例から)

ベネズエラでハイパーインフレが起きている。IMF(国際通貨基金)によるとベネズエラの2019年のインフレ率は1000万パーセントになると推定しているという。ベネズエラの人口は3000万人ほどのようだが、そのうちの1割3000万人を超すベネズエラ人が国外へ脱出しているらしい。経済ジャーナリストの小出・フィッシャー・美奈さんという方によると、 ベネズエラは世界一の石油大国であり、他の中南米諸国に比べて経済的には恵まれてい...

続きを読む

大阪のIR誘致の動きには地元への強い危機感がある(東京に負けるな大阪)

私事だが、大阪に憧れている時代があった。当ブログでは固い話ばかりしているが、お笑いも大好きで街中でボケとツッコミが繰り広げられている(偏見?)大阪がまぶしく見えたのだ(マイナーな球団を応援しているので、正直言うと阪神タイガースは少し嫌いである・・・)。その頃ほどではないが、今も明石家さんまさんを始めとした関西芸人は大好きだし、当ブログでも度々登場する堺屋太一さんは大阪の人だ。尊敬する人は誰かと聞か...

続きを読む

NHKは必要とする主張(国民をバカにする堤未果氏)

堤未果という有名なジャーナリストがいる。「日本が売られる」という本は発行部数が20万部に迫るほど売れているという。この本は見た事がないが、「政府は必ず嘘をつく」という本は僕も書店に置いてあるのを見た事がある。本が売れる事にはもちろん文句はない。堺屋太一さん、高橋洋一さん、上念司さんなど非常に納得できる事を言っている人もいる。しかし、堤氏は反グローバル資本主義の考え方を持っているようで、彼女の本は読む...

続きを読む

マスコミは事実より自分達のシナリオを重視する(毎日新聞の原英史さんへの疑惑報道その後など)

以前のブログ(「毎日新聞の許しがたい報道(特区WG委員原英史さんへの疑惑報道について)」)で、毎日新聞が特区WG委員原英史さんへの疑惑を報道していた件について、報道は虚偽である可能性が高いという話を書いたが、その後の進展について少しだけ書きたい。当件について、原さんが毎日新聞に抗議をしたところ、該当記事には「「原委員が指導料を受領した」との記載はない」が毎日側の回答だったとの事である。この事に対して原...

続きを読む

韓国への紳士的対応を訴えるれいわ新選組の山本太郎氏は人種差別主義者

昨今の日韓対立に関して、れいわ新選組の山本太郎氏が日本政府の対応を批判、「韓国への紳士的対応」を訴えたようである。---以下ニュースからの引用山本代表は次の衆院選での政権交代を呼びかけた後、聴衆との質疑応答(記者会見)に臨み、日韓関係悪化を招いている安倍政権(首相)の強行姿勢について「小学校高学年くらいの考え方はやめましょう」と批判。「日本にとって韓国は、年間6兆円も儲ける貿易黒字国」と指摘しながら「...

続きを読む

リーマンショック後の日韓の対応の違い

リーマンショック後、日銀の金融緩和は遅れた。おそらく民主党政権も日銀に対して金融緩和の要請などはしなかったのであろう。米国の中央銀行であるFRBは大規模な金融緩和をやったので、ドル円レートが大きく円高になった。その事を覚えている人も多いであろう。それでは、お隣の韓国の対応はどうだったのか?リーマンショック直後に日銀がマネタリーベースを1.1倍にしか増やしていないのに対して、韓国の中央銀行は1.6倍まで増や...

続きを読む

若者に優しいアベノミクス

国民各層が参考にするメディアと内閣支持率の関係について朝日新聞が記事にしていたという話を高橋洋一さんがしている。その調査によると「SNS」と「ネットニュースサイト」を参考にしている人の安倍内閣支持率が高く、テレビと答えた人は全体の平均支持率と同程度、新聞と答えた層については内閣支持率が低かったのだという。偏向報道などという言葉があるが、特に新聞については安倍内閣に対して厳しく報道していたのかもしれな...

続きを読む

護憲派には平和や人命よりも大切なものがある

この記事を書いているのは7月28日だが、今日のTBS「サンデーモーニング」でも日本の対韓国輸出規制について従来通りの報道の仕方を変えていなかった。以前のブログ(「対韓国輸出規制に対する大問題のTBSの報道」)でも書いたが、軍事転用物資を韓国がきちんと管理できていない事をTBSは問題だと感じていないようだ。そういう観点からの話を「サンデーモーニング」内では全くしていなかったのだ。TBSと同じで僕自身は日韓関係が少...

続きを読む

裸の王様文在寅韓国大統領(れいわ新選組に要注意)

「裸の王様」を「デジタル大辞泉」で調べたところ以下のように説明されていた。「高い地位にあって周囲からの批判や反対を受け入れないために、真実が見えなくなっている人のたとえ。」文在寅韓国大統領 はまさに「裸の王様」そのものではないか、僕はそう感じている。例えば終わりのない日韓の対立。そもそものキッカケは徴用工問題だったが、その後も日本を挑発し続けるばかりか、日本からの批判を全く受け付けようとしない。日...

続きを読む

国全体の事よりも所属する省庁を重視する者が出世する官庁人事

昔読んだ堺屋太一さんの本に書いてあった話なのだが、その本には東条英機の意外な側面について書いてあった。その本によると東条という人は部下思いのとても良い上司だったというのだ。例えば「中国から撤退する事にしたら、部下の○○が責任を取らなければならなくなる。だから、撤退はできない。」と言っていたというような話が書いてあったように記憶している。堺屋さんも書いていた記憶があるのだが、東条という人は部隊長ぐらい...

続きを読む

日本には不況を願っている人が沢山いるから経済成長できない?

昔読んだ本の中で、景気が良い状態とは物と貨幣が活発に交換される状態であるという説明を堺屋太一さんがしていた記憶がある。又、「自由に商売するためには取引に制限があってはいけない。例えば、関所を越えるたびに税金を取られたり、(略)起業するのに特定の身分である必要があったりといった制度では効率が悪すぎる。」と上念司さんは説明している。たしかに、日本の中にいくつもの関所があって、それを越える度に税金を取ら...

続きを読む

在日問題

当ブログでは左派の事を散々批判してきたが、右が正しいと思っているかといえば、そうは思っていない。特にネトウヨと呼ばれている人など国粋主義者には嫌悪感すら感じている。そういう人達が批判をしている在日の問題について橘玲さんが本に書いているので、その事を書きたい。戦前の日本は植民地である台湾や朝鮮半島についても戸籍制度を導入、彼らの事も日本人にしたのだと橘さんは説明する。台湾人や朝鮮人も日本人にしたとい...

続きを読む

日米貿易交渉を恐れる必要はない(TPP反対派の主張の嘘)

日本の参院選後に日米貿易交渉で大きな進展があるとトランプ大統領が言っていたそうだから、この記事が公開される頃には交渉が始まっているのだろうか?(この記事を書いているのは7月20日)という事は、TPPの時と同じで日本が不利な条件を沢山飲まされるというような批判も出ているかもしれない。しかし、日米貿易交渉と、その結果締結されると思われる日米FTAを恐れる必要はないと僕は思っている。その根拠の一つが、TPP反対派の...

続きを読む

朝日新聞と日本維新のアベノミクスに関しての評価

参院選を前に朝日新聞がアベノミクスの検証をしている。僕は会員になっていないので、最初の方しか読めていないが、その中には以下のような事が書かれている。(1)安倍政権発足後、雇用が383万人増えた。(2)ただし、55%は非正規雇用。(3)非正規雇用の割合は37.9%で過去最高水準(4)非正規雇用が増えた原因は、企業が人件費を抑えようとした事。 増えた雇用383万人のうち40%は65歳以上の非正規雇用朝日としては、どうにか批判した...

続きを読む

それでも、日本人が韓国人よりも賢いと考える理由(韓国の日本製品不買運動を考える)

僕がネットで一番よく見るものの一つは「Yahoo!知恵袋」の「ニュース、政治、国際情勢」カテゴリだが、昨今の日韓関係の悪化の影響であろう、韓国に関する質問がとても多い。感覚的なものであるが、全体の4分の1、もしくは5分の1ぐらいが韓国絡みの物ではないか?その多くは韓国への批判、もしくは誹謗、中傷だが、これだけ多くが韓国絡みの投稿だと、彼らは韓国の事が好きなのではないか?とさえ思えてくる。正直な話をすると、こ...

続きを読む

国家を頼るよりも自分の人生は自己責任で自由に生きられる社会を作ろう

近年、政治不信や行政不信の声を聞く事が多い。そのせいか、選挙に行ってもこの国の政治は変わらないのだからと考える人が増えているのだろう。投票率も下がってきている。しかし、日本人の政治行政不信というのは本当なのだろうか?と以前から疑問に感じている。例えば、年金が2000万円不足すると報道された問題。多くの日本人はこの事を冷静に受け止めていて、生活をするのに年金では足りないのだから貯えをしておこうという声が...

続きを読む

生活保護に対するオランダの厳しい姿勢(引きこもりを減らすためのヒント?)

橘玲さんによると、オランダは非常に自由な国のようだ。マリファナや売買春をする事も、安楽死もする事ができる自由が与えられているという。安楽死については、不治の病とかでもする事ができるらしい。さらにオランダ人を自由にしているのは、労働時間による労働者間の差別が禁止されている事だ。日本では、正社員として働き沢山の時給を得ようと思ったらフルタイムで働かなければならないが、オランダではパートタイム労働者でも...

続きを読む

関税自主権(日米貿易交渉は怖くない)

TPP交渉の時に、「TPPに参加すると関税自主権が失われる」という主張が反対派から出た。彼らは江戸時代末期の開国時に日本の関税自主権が失われたというイメージを使って、TPPは危ないという印象を国民に植え付けたかったのだろう。日米貿易交渉でも、このような主張が出てくるかもしれない。しかし、現代のグローバル化された世の中でこのような主張になんの意味があるのだろうか?山下一仁さんは、関税を自由に設定できるという...

続きを読む

フリーエリア

ブログランキングを上げるために以下をクリックしていただけるとありがたいです(^^)



ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

プロフィール

shizuokanochappa

Author:shizuokanochappa
Yahooブログから引越してきました。
たぶん、新自由主義者です。
よろしくお願いいたします。